ニュース

国内女子パナソニックオープンレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今季4勝目へ、古江彩佳が首位浮上 アマ岩井明愛は3差6位

2021/05/01 18:59


◇国内女子◇パナソニックオープンレディース 2日目(1日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉)◇6566yd(パー72)

雷雲接近のために約1時間半の中断を挟んだ2日目は、日没間際の18時47分に全組がホールアウト。現在3戦連続トップ10入り中の古江彩佳が、ノーボギーの5アンダー「67」で通算8アンダーとして、2位に2打差をつけて首位に立った。

<< 下に続く >>

10時50分に1番からティオフした古江は終始、風と向き合った。その中でのノーボギーに「目の前のことにすごく集中できた。やっぱりトップにいるのはすごくうれしいです」とほほ笑んだ。風速5.4m/sが観測された今日よりも強風が予想されるあす最終日に向けて、「(風とか)しっかり見極めてクラブ選択して、自分を信じて賢く回りたい」と語った。

通算6アンダーで2位に続くのは、13番でホールインワンを決めた原英莉花の他、西村優菜上田桃子大里桃子の4選手。通算5アンダーの6位に岩井明愛(アマ)、稲見萌寧ら5選手が続いている。

初日に首位に立った植竹希望は、再開後の15番、17番でダブルボギーを叩き、通算4アンダーの11位に後退した。

<上位の成績>
1/-8/古江彩佳
2T/-6/西村優菜上田桃子原英莉花大里桃子
6T/-5/岩井明愛(アマ)、稲見萌寧佐伯朱音セキ・ユウティン穴井詩

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!