ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

ショット力と忘れる力 植竹希望、遅れてきた「黄金世代」

2021/03/31 11:00


◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 事前(31日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇6564yd(パー72)

中学3年で出場した13年「スタジオアリス女子オープン」で優勝争いを演じた植竹希望は、17年にプロテスト合格を果たした黄金世代の一人。それでも、プロ転向後は17年から19年までレギュラーツアーで獲得賞金0円ともがいていた。

<< 下に続く >>

だが、津曲泰弦ディネッシュ・チャンド(フィジー)ら男子プロと練習することが多かったというコロナ禍を経て、20年8月のステップアップツアー「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」でプロ初優勝を飾ると、レギュラーツアーでも「ゴルフ5レディス」6位、「TOTOジャパンクラシック」12位など、一気に880万円以上を稼ぎだした。

「男子プロとたくさん練習をさせてもらって、ショートゲームとか、球筋の打ち分け方とかを教えて頂いた。見て盗んだりするようなことも、自分に合っていたと思います」と、目の前で見る高い技術を、植竹は貪欲に吸収していった。「元々はドローヒッターだったけど、チャンド選手に『球を打ち分けられるようにならないと、2勝、3勝としていけないよ』と言われて、フェードも打てるように練習しました」と、今では球の打ち分けも得意分野だ。

JLPGAが発表しているスタッツ(アクサレディス終了時点)を見ると、2020-21年シーズンのパーオン率1位は75.24%の大山志保。2位に高橋彩華:74.95%、3位に稲見萌寧:74.40%、4位に岡山絵里:74.33%とショットメーカーが続いている。植竹は規定ラウンド数(※総消化ラウンド数の50%以上)に達していないためリストに含まれていないが、今季9試合に出場して75.92%。自身も「パーオン率1位が目標」と公言しており、ここまではトップ大山を上回る数字を残している。

昨年出場した「TOTOジャパンクラシック」で印象に残っていることがあるという。それは、最終日に同組で回った全美貞(韓国)のプレーぶりだ。「ドライバーショットをフェアウェイに置いて、グリーンに確実に乗せて、パターが入るか入らないかっていうゴルフ。たたく気配がまったくない。コースマネジメントや、ドローやフェード、高低の打ち分けとか、全部のレベルが数段違ったけれど、私がしたいゴルフをやっていて、私のやりたいことは間違っていないんだなって確かめられました」と、ノーボギーの7アンダー「65」で3位に入った全のプレーをしっかりと目に焼き付けた。

その一方で、課題はショートゲームと認識しており、ここ3年ほどは「いわゆるイップスで、ユーティリティでアプローチしたりしていた」とグリーン周りが鬼門だった。だが、その不安も「先週のアクサレディスでは全部SWでアプローチできました」と徐々に解消されつつある。すべてのパーツが高いレベルでハマる日も、近づいているはずだ。

■忘れる力はマイナス?それともプラス?

最後に「私、忘れ物がひどいんです」というエピソードをご紹介。「去年のスタンレーレディスは、2日目がトップスタートで、朝イチでコースに着いたらキャディバッグをホテルに忘れてきました。雨で中止になったから良かったですけど(笑)。それに、先週のアクサでは、朝の打撃練習をして、お手洗いでポケットに入れていたグローブを棚に置いたら忘れちゃって…。パター練習して、ティーイングエリアに行ってからないことに気がついて、キャディバッグを探しても予備が1枚も入っていなくて、それがスタート3分前。ダッシュしてロッカーまで取りに行って、スタート40秒前に戻ってきてアップ完了みたいな(笑)」

それでも、スコアカード誤記といった重大ミスは小学1年時の過大申告1回だけ。「それはめちゃくちゃ気を付けています」と胸を張る。岡本綾子は「ゴルフでは忘れる力も大切」という言葉を残しているが、植竹にとってもその力がプラスに働くことを期待しよう。(静岡県袋井市/今岡涼太)

植竹希望のクラブスペック
ドライバー:ヤマハ RMX 120 ドライバー(9.5度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ ZF 60(硬さS、45インチ)
フェアウェイウッド:ヤマハ RMX フェアウェイウッド(3番15度、5番17度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ ZF 60(硬さS)
ユーティリティ:ヤマハ RMXプロトタイプ(4番22度、5番25度)
シャフト:FST KBS Cテーパー 95(硬さR)
アイアン:ヤマハ RMX 020 アイアン(5番~PW)
シャフト:FST KBS Cテーパー 95(硬さR)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!