ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが開幕戦制し23勝目 川岸史果2位

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(5日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72)

2位からスタートしたアン・ソンジュ(韓国)が4バーディ、5ボギーの「73」でプレーし、通算6アンダーとしてツアー通算23勝目を挙げた。2010年に国内女子ツアー初優勝を挙げて以来の大会2勝目となる。ボギー先行のラウンドとなったが、川岸史果とトップタイで迎えた18番(パー5)をバーディとして勝負を決めた。

トップでスタートした川岸は、1バーディ、5ボギーの「76」と崩れて通算5アンダーの2位で終えた。通算4アンダーの3位に昨年の賞金女王で「74」でプレーしたイ・ボミと、地元・沖縄出身で「75」でプレーした大城さつきが続いた。

通算3アンダー、5位には「73」でプレーした柏原明日架と「74」でプレーした李知姫が続いた。畑岡奈紗は、通算2オーバーの18位、横峯さくらは通算5オーバーの27位、宮里藍は通算13オーバーの59位で大会を終えた。

【最終成績】
優勝/-6/アン・ソンジュ
2/-5/川岸史果
3T/-4/イ・ボミ大城さつき
5T/-3/柏原明日架李知姫
7/-2/比嘉真美子
:
18T/+2/畑岡奈紗
27T/+5/横峯さくら
59T/+13/宮里藍

関連リンク

2017年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~