ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

初日首位の藤本麻子が「68」で7打差独走 2位に斉藤愛璃ら5人

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)◇6568yd(パー72)

春の雨に見舞われた2日目。1打差の単独首位から出た藤本麻子が、難コンディションに苦しむ後続を尻目に、「68」で通算9アンダーまでスコアを伸ばし、2位に7打差をつける独走態勢を築いた。

前日に午後スタートで5アンダーをマークした藤本は、午前スタートに回ったこの日、断続的な雨で飛距離が出にくくなった午後を前に、5バーディ1ボギーでホールアウト。4シーズンぶりとなる通算2勝目へ、首位の座を固めて週末の決勝2日間を迎えることになった。

通算2アンダーの2位に並んだのは、斉藤愛璃藤田光里渡邉彩香笠りつ子、そして前年覇者アン・ソンジュの5人。午前組で回った斉藤は、12番で2打目を直接カップインさせてイーグルとするなど、初日の30位からジャンプアップ。地元・静岡出身の渡邉はノーボギーで悪天候を克服して順位を上げた。さらに1打差の7位には、三塚優子豊永志帆全美貞の3人が並び、大差のトップを追う。

通算6オーバー58位までの67人が週末の決勝ラウンドに進出。アマチュアの勝みなみは、上田桃子申ジエらと並ぶ通算3オーバー28位で予選突破したが、世界ランク50位で現在日本勢トップの大山志保森田理香子は1打及ばず、通算7オーバーの68位で姿を消した。

関連リンク

2015年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~