2017/07/27カストロールレディース

豊永志帆が6打差逆転でステップアップ初優勝

国内女子の下部ステップツアー「カストロールレディース」は27日、千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで最終ラウンドを行った。6打差の42位から出た豊永志帆が自己ベスト更新の「65」で通算5アンダー
2018/02/26ダイキンオーキッドレディス

福田真未ら4人がヤマハと用具契約

ヤマハは26日、福田真未、豊永志帆、篠原まりあ、植竹希望との用具契約を発表した。福田、豊永、篠原の3人は、今週開催の国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」(3月1日~/琉球GC)に出場
2018/04/07スタジオアリス女子オープン

【速報】葭葉ルミと鈴木愛が首位で第2ラウンドへ

/-2/キム・ハヌル 4/-1/小橋絵利子 5T/0/岡田樹花(アマ)、豊永志帆、権藤可恋、仲宗根澄香 9T/+1/テレサ・ルー、アン・ソンジュ、比嘉真美子、松森杏佳、吉田弓美子 ほか
2017/11/30

有村智恵、松森彩夏らが首位浮上/女子最終QT

・ジェウン(韓国)、竹内美雪、シード権を喪失した松森彩夏と首位に並び立った。競技は12月1日(金)までの4日間で行われる。 通算5アンダーの5位に豊永志帆、高橋恵、槇谷香、一ノ瀬優希、篠原まりあの5人。4
2017/10/15うどん県レディース

ルーキー吉本ひかるがプロ初V 勝みなみ6位/ステップ最終日

アンダーとし、逃げ切ってプロ初勝利を挙げた。今年7月にプロテスト合格を果たした滋賀県出身の18歳。 首位と3打差、通算5アンダー2位に豊永志帆、通算3アンダー3位に木村彩子、新垣比菜の2人。通算2アンダー5
2017/09/26フンドーキンレディース

小竹莉乃が「66」で首位発進/ステップ初日

アンダー単独首位で初日を終えた。大会は28日までの3日間で行われる。 5アンダーの2位に権藤加恋。4アンダーの3位にウェイ・ユンジェ(台湾)、豊永志帆、青山加織の3人が並んだ。 前週「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」で今季3勝目を挙げた賞金ランキング1位の福山恵梨は、1アンダーの23位で初日を終えた。
2017/04/15KKT杯バンテリンレディス

上田桃子が堅首で最終日へ イ・ボミは9位に後退

、通算1オーバー9位に豊永志帆と一ノ瀬優希。永久シード保持者の不動裕理と、青山加織が通算4オーバーの33位。有村智恵は初日「81」、2日目「74」と崩れ、通算11オーバー88位で予選落ちした。 2週前の
2017/08/06北海道meijiカップ

21歳・森田遥が逆転でツアー初優勝

しょうこが入った。 比嘉真美子、笠りつ子、フェービー・ヤオ(台湾)が通算5アンダーの4位で続いた。 7月末のプロテストに合格した吉本ひかるが、通算4アンダーとして7位で終えた。大山志保、豊永志帆、山田
2017/07/06ECCレディス

石川明日香が堅首でツアー2勝目に前進/ステップアップ2日目

、鎌田ヒロミ、竹山佳林の3人が並んだ。 通算イーブンパーの8位に豊永志帆、中山三奈、斉藤愛璃の3人。前週優勝の現役女子大生チャン・ウェイウェイ(中国)が2バーディ、2ボギーの「72」でプレーして通算1オーバーとし、初日21位から11位に順位を上げている。
2017/06/30Skyレディース ABC杯

8頭身の女子大生チャン・ウェイウェイが初優勝/女子下部ツアー

。 通算5アンダー3位に井上りこ、O.サタヤ(タイ)、仲宗根澄香、西木裕紀子、豊永志帆、安納昭江、アマチュアの澤田知佳の7人。4アンダー10位で沖せいら、佐々木慶子、チェン・スーハン(台湾)、石川明日香、アマチュアの三浦桃香の5人がフィニッシュした。
2017/06/01日医工女子オープン

沖せいらが首位発進/ステップアップツアー

プレーし、4アンダーで首位発進した。 1打差の3アンダー2位で北村響、児玉まりえ、本多奈央の3人が続いた。 豊永志帆、齊藤美香、岸部桃子、リカ・パークが2アンダーの5位に並んだ。