ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

20歳の鈴木愛がメジャーでツアー初優勝 史上3番目の年少記録

◇国内女子メジャー◇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日◇美奈木ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6,645 ヤード(パー72)

女子プロの頂点を決める国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の最終日、昨年プロテスト合格を果たし、1打差単独首位から出た鈴木愛が5バーディ4ボギーの「71」で通算5アンダーとして逃げ切り、ツアー初勝利をメジャータイトルで飾った。

鈴木の20歳128日での優勝は、宮里藍(21歳83日/2006年)が持つ今大会の最年少優勝記録を更新し、現在4戦あるメジャー(公式戦)でも、平瀬真由美(20歳27日/1989年)、宮里藍(20歳105日/2005年)に次ぐ史上3番目の年少記録となった。

首位と1打差、通算4アンダーの2位には成田美寿々穴井詩、申智愛(韓国)、イ・ナリ(韓国)の4選手、通算2アンダーの6位にリ・エスド(韓国)が続いた。

関連リンク

2014年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~