ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

24歳 平尾名芳子が3打差でリード!

若い平尾名芳子がアウトで貯金を作り、2日目を走った。3打下には島袋美幸。また肥後かおり、日吉久美子などベテラン勢、あるいは売り出し中の不動裕理などがひしめいている。平尾は明日もう1日、ガマンすれば大きなご褒美が手に入る。

平尾名芳子はアウトで3バーディ。インでは1ボギー。「前半はあまり雨が強くなくてバーディがよくとれました。溜めていた分、後半が楽でした」
スコアボードは見ないようにしている。「昨日は昨日、今日は今日。でも昨日のアンダーパーより、今日のアンダーパーの方が嬉しいですね」
1日だけでなく、好調が2日続いた。それが嬉しさの理由だろう。もし3日続けばもっと嬉しいのだが、それはまだ言わない。「明日のことはわかりません。特別ワクワクもしないし、緊張もしてないです」

2位につけているのは島袋美幸。このところちょっと調子を崩していた。予選落ちが3週続いた。「調子がいいです、久々に。あの予選落ちはいい経験をしました」
平瀬真由美はダブルボギー入りの75。しかし「後半は崩れましたが、でも自分で想像していたよりも良かったです。時差ボケはあるけど、体調もいいですし」
昨夜は8時に寝た。4時に起きた。「でもちゃんと睡眠はとれてますから」

関連リンク

1998年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~