ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

服部・黄玉珍がトップタイ

2打差で前日首位からスタートした高又順は、1オーバープレーで4位。代わりに5づつ伸ばしてきた服部道子と黄玉珍が6アンダー首位タイとした。5アンダー3位には鬼沢信子がつけている。

6バーディ、1ボギーとした服部道子は「バーディを先行すると、ボギー打ったりと自分の気持ちとゴルフがちぐはぐしてました。でも、先週くらいからいい感じになってきて、スコアを伸ばせるようになってきたんですよ」

<< 下に続く >>

何を変えたわけではないが、もしダメでもすぐに“次ぎ”と切りかえられるようになった。 服部にとってここは、昨年優勝した相性のいいコース。体調とゴルフの調子は万全、明日は結果を気にせず、強気に18ホール攻めていくという。

服部と並んで首位タイの黄玉珍は5バーディ、ノーボギー。「前半にあった折角のチャンスを何度か逃したけど、うしろ半分からはパターがよくなってきました」 ボギーなしのプレーで自信がついた。明日は優勝を意識したいところだが、自分のペースを守ってプレーするという。

鬼沢信子は1イーグル、4バーディ、2ボギーとした。「ショットはいいですね。今年はゴルフの内容は悪くないのに、なかなか上位に行けないんです。課題はたくさんあるけど1つ1つテーマをクリアできるように練習しています」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!