ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日

表純子/5バーディ、1ボギー「68」、4アンダー首位タイ

「6番でピンチだったんですが、7mくらいのパーパットを入れました。今週からテーラーメイドのマレット型のパターに替えてから、球が伸びている感じがします。(2週間前は)広島で(岡本)綾子さんと2日間の合宿をしました。一緒に回りながらショットとか、いろいろなところを直してもらいました。ショットでは、グリップの位置が下がりすぎていたのを上げたことで、曲がりが少なくなったように思いますね。(妹弟子たちに)負けないように頑張ります!」

不動裕理/4バーディ、1ボギー「69」、3アンダー4位タイ

「ショットはちょっとブレてはいるけど、何とか収まっている感じ。手応えはあまりないけど、そこそこですね。パットの感じはよくなくて、だましだましやっている部分はあります。(カップを蹴られる場面が多かったですが)でも、惜しいと思えるのは私にしては大進歩だと思っているので(笑)。そのうち入ってくれると思っています」

<< 下に続く >>

金田久美子/4バーディ、1ボギー「69」、3アンダー4位タイ

「フェアウェイをキープしたのは2回くらい。その中でアンダーは良かったと思います。今日はドライバーがすごく曲がっていたので、(ボギーを叩いた最終18番まで)すごく耐えていました。パットが先週に続いて良かったので、耐えることができましたね。私はグリーンが速いほうが好き。今週は速いので、グリーンが読みやすいです」

■ 石川葉子(アマ)/1イーグル、1バーディ、5ボギー、1トリプルボギー「77」、5オーバー99位タイ

「(18番パー4でイーグル)残り150ヤードを8番アイアンで。打った感じは100%でした。イーグルは初めてなのでうれしかったです。それからは安心してプレーすることができました。今年は週に3回、午後4時からコースでラウンドしていて、芝からボールを打つ量が多くなりました。今年に入ってから、ゴルフに対する気持ちが前向きになったと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!