ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋、不動など5人が3アンダー首位で並んだ!

国内女子ツアー第16戦「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が、長野県の軽井沢72ゴルフ北コースで開幕した。女子ツアーは3週間ぶりの開催となるため、初日の成績に注目が集まった。最も注目を浴びたのはディフェンディングチャンピオンの福嶋晃子だった。福嶋が国内ツアーに参戦するのは、6月に行われた「アピタ・サークルK・サンクスレディス」以来今シーズン2試合目。前回は52位と満足の行く成績ではなかったが、今週は自身の所属するNECがメインスポンサーになっていることもあり気合いは充分だ。

朝から雨が降り続け、気温も15度しかなく夏の軽井沢とは思えぬ寒さが選手たちを苦しめている。悪天候の中、福嶋は7番ホールから3連続バーディを奪い、3アンダーでフィニッシュ。初日から首位に立つ好スタートを切った。

<< 下に続く >>

福嶋と同じ3アンダーには、4年連続賞金女王を狙う不動裕理、7月の東洋水産レディスでツアー初優勝を挙げたばかりの鈴木香織など5名が並んでいる。ベテランの塩谷育代も好調な滑り出しを見せた。

首位と1打差の2アンダーには藤井かすみなど4名が並んでいる。今シーズンの藤井は、開幕第2戦の「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」で幸先の良い1勝を挙げたが、その後は優勝争いに絡んでいない。賞金ランキングも9位に止まり、首位を走る不動とは4,000万円ほどの差が開いてしまった。

さらに1打差の1アンダー10位には、東尾理子が入っている。昨年シード権を失った東尾は、現在招待試合などでしか出場することができず、数少ないチャンスで賞金を掴む必要がある。ところが、開幕戦7位の次は54位、その後は2試合続けて予選落ち。今週は3日間上位をキープしたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!