ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今年も初優勝者誕生なるか 比嘉がプロデビュー戦

国内女子ツアーの今季第23戦「ニトリレディスゴルフトーナメント」が、8月24日(金)から26日(日)までの3日間、北海道の桂GCで開催される。今年で3回目の開催となるが、過去2大会はいずれもツアー初優勝者が誕生している。

2010年の第1回大会は、通算11アンダーでホールアウトした鬼澤信子金ナリ(韓国)とのプレーオフが行われ、40歳の鬼澤がツアー参戦463試合目で嬉しい初勝利を果たした。そして昨年の第2回大会は、通算7アンダーをマークした笠りつ子が、大混戦を抜け出して初優勝。今年も初優勝者の誕生となるのだろうか。

<< 下に続く >>

すでに今季は開幕戦を制した斉藤愛璃にはじまり、イ・ボミ(韓国)、大江香織キム・ヒョージュ(韓国・アマ)、木戸愛吉田弓美子と6人の初優勝者が生まれている。彼女たちと同期や同世代の選手にとっては、次は自分の番と意気込む選手も多い。

その一方で、実力者たちも優勝候補から外すわけにはいかない。先週、最終日にバーディラッシュで逆転優勝を果たした全美貞(韓国)。すでに今季3勝を果たし、賞金女王争いを1歩抜け出した感がある。追いかけるアン・ソンジュ(韓国)、服部真夕、笠、佐伯三貴らはその差を少しでも詰めておきたいところ。特に、昨年覇者の笠は自身初となる大会連覇に挑む大会。直近は優勝争いに絡むことはできていないが、思い出の地で奮起が期待される。

また、今年のプロテストに合格した比嘉真美子が合格後初のツアー出場を果たす。アマチュア時代から常に優勝を狙う姿勢を見せていた比嘉にとって、その意気込みをより強くして今週に臨むはず。プロデビュー戦でどのような成績を残すか注目だ。

【主な出場予定選手】
笠りつ子鬼澤信子全美貞アン・ソンジュ服部真夕佐伯三貴横峯さくらイ・ボミ大江香織木戸愛斉藤愛璃馬場ゆかり森田理香子諸見里しのぶ不動裕理福嶋晃子工藤遥加吉田弓美子比嘉真美子、石川葉子(アマ)、宮田志乃(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!