ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

国内女子プロゴルファーナンバー1は誰?

国内女子ツアー第20戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が9月9日(木)から12日(日)までの4日間、太平洋クラブ&アソシエイツ益子コースで開催される。今年で37回目の開催を迎える大会で、今年の国内女子プロゴルファーナンバー1を決めるのに相応しい権威ある試合だ。女子の公式戦としては今シーズンこれが初戦、9月末には「日本女子オープン」が開催される予定になっている。

昨年の大会は、2日目に首位に浮上した不動裕理が通算11アンダーでツアー通算21勝目を果たした。不動にとってはこの試合が公式戦初優勝。この優勝で名実ともに日本一の女子プロゴルファーとなった。その不動は先週行われた「フジサンケイレディスクラシック」に欠場。大会連覇に向けての調整が気になるところだ。

<< 下に続く >>

不動の連覇に待ったをかけられるか、宮里藍福嶋晃子などにも注目が集まる。今シーズンすでに3勝し、ここ数試合は初日に出遅れるケースの多かった宮里だが、先週の試合では初日からまずまずのスタート。結果的に2日間、36ホールに短縮されたため単独3位で終了したが、調子は上向いている。

また、7月に行われた「シャトレーゼクィーンズカップ」で優勝を果たした福嶋も、確実に上位に入る安定したゴルフを続けているだけに、国内メジャーを掴むチャンスだ。その他、先週の大会で悪天候の中、一人スコアを伸ばし続けツアー通算7勝目を果たした藤井かすみの勢いにも期待がかかる。

【主な出場予定選手】 不動裕理福嶋晃子宮里藍藤井かすみ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!