ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

三塚、単独首位も38パットに「ありえない」

2011/09/09 20:13


「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」予選ラウンドを終え、単独首位に立ったのは三塚優子。首位タイからスタートした2日目も4バーディ、3ボギーと1つ伸ばし、通算6アンダーと好調をキープし続けている。

先週からドライバーを替えて「20ヤード伸びた」と蘇った飛距離を、メジャーの舞台で存分に発揮している。4つのバーディのうち、パー5でマークした3つはいずれも2オンに成功してのもの。「今日はショットが本当に良かった。ドライバーは100点ですね」と、満足の表情を浮かべた。

その一方で「パットが酷かった。マイナス10点」と表情を曇らす。この日は18ホール全てでパーオンに成功した一方、パット数は「38」という叩きっぷり。「ありえないですよね。弱いと思ってもオーバーするし、とにかくタッチが合わなかった」と溜息を漏らす。この日の3ボギーはすべて3パットによるもの。「その中で、よくアンダーで回って来られたと思います」と苦笑した。

初のメジャータイトル獲得に向けて、残すは2日間36ホール。「ショットがあと2日間続けば面白くなると思う。あとはパット次第ですね。ラフに入れてもボギーを打っても焦らず、自分のゴルフをマイペースで」と目標を掲げた。(千葉県市原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。