ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小田孔明が単独首位!石川遼は4打差20位タイ

国内男子ツアーの第24戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」が、高知県のKochi黒潮カントリークラブで開幕。曇り空の中でのラウンドとなり、飛距離に自信を持つ小田孔明が6バーディ、ノーボギーの「66」をマークし、6アンダーで単独首位に立った。

小田は今大会単独3位以内に入れば、次週の最終戦「日本シリーズ」に出場することができる。「その気持ちでいたのが良かった」と初日の好スコアに満足顔だ。首位と1打差の5アンダーには佐藤えいち。15番で6つ目のバーディを奪い小田と並んでいた佐藤だが、17番でこの日唯一のボギーを叩き一歩後退してしまった。

さらに1打差の4アンダー3位タイには久保谷健一と久保超路の2人。3アンダー5位タイには片山晋呉深堀圭一郎宮里聖志武藤俊憲など15人が集団を作っている。

注目の17歳、石川遼は、この日3バーディ、1ボギーの2アンダー「70」。首位とは4打さの20位タイとまずまずのスタートを切った。しかしラウンド後の石川は、この日のスイングに納得が行かなかったと、すぐに練習場に向かった。このスイング調整が2日目以降に生かされ、順位を上げてくるか注目される。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。