ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

深堀が3打差抜け出す!石川は7位

兵庫県にあるABCゴルフ倶楽部で行われている国内男子ツアー第20戦「マイナビABCチャンピオンシップ」の2日目、この日は一日中灰色の雲に覆われ、気温は前日よりも下がったが、風はほぼ無風。会場には3,116人のギャラリーが訪れた。

初日は首位に4人が並ぶ混戦となったが、2日目に入って抜け出したのは、この日4つスコアを伸ばした深堀圭一郎。ドライバーショットは左右に散らばり、「(スイングを)確かめながら回った」という深堀だが、得意という高速グリーンでパットが冴えた。前半3つ伸ばして折り返すと、後半は16番、17番で連続ボギーを叩いたが、18番で起死回生のイーグル奪取。通算9アンダーの単独首位に立っている。

3打差の単独2位は小山内護。先週、片山晋呉にアドバイスを貰ったという小山内は、「パッティングがこの5年間で一番入っている」とほくほく顔。最終ホールでも10m近いバーディパットを沈め、満面の笑みを浮かべた。

通算5アンダーの3位タイには、野上貴夫I.J.ジャンすし石垣宮里優作の4人が並ぶ。さらに1打差の4アンダー7位には、この日2つスコアを伸ばした石川遼がつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。