ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

谷原秀人が痛恨のミス 最終ホールボギーで優勝逃す/NZオープン

ニュージーランドのザ・ヒルズGCで行われたオーストラレイジアツアー「BMW ISPSハンダ ニュージーランドオープン」の最終日。首位から出た谷原秀人は5バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、通算19アンダーとしたが、2位に終わった。「67」をマークして通算20アンダーとしたマシュー・グリフィン(オーストラリア)が優勝した。

谷原は1打差のリードで、最終18番パー4を迎えた。しかし、2打目をグリーン手前のバンカーに入れ、4mのパーパットも決められずボギーとした。バーディを獲ったグリフィンに逆転でタイトルを奪われ「残念。きょうは3パットが3回でこれに尽きると思う。これがゴルフ」と肩を落とした。

薗田峻輔マイケル・ヘンドリーが通算14アンダーの3位で続いた。藤本佳則が通算13アンダーの5位に入った。

永野竜太郎が通算8アンダー16位、宮里優作は通算2アンダー40位。片岡大育は48位、太田直己は54位で4日間を終えた。

<主な最終成績>
優勝/-20/マシュー・グリフィン
2/-19/谷原秀人
3T/-14/薗田峻輔マイケル・ヘンドリー
5/-13/藤本佳則

16T/-8/永野竜太郎
40T/-2/宮里優作
48T/0/片岡大育
54T/+3/太田直己

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。