ニュース

国内男子キヤノンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

名門・戸塚CCで新たな歴史が刻まれる!

国内男子ツアー第17戦「キヤノンオープン」が、10月9日(木)から12日(日)までの4日間、神奈川県にある戸塚カントリー倶楽部 西コースで開催される。ゴルフトーナメントのトップシーズン、10月の開催となる今大会は、ツアーで最高額となる賞金総額2億円。優勝賞金4000万円という選手たちにとっては、最も欲しいタイトルの1つとなった。

そして、今大会の特徴の1つは、名門の戸塚カントリーが舞台となること。名匠・井上誠一氏の設計によって生まれた戦略的なコースは、1975年から「プロゴルフマッチプレー選手権」を8回開催。そして2005年には「日本女子オープンゴルフ選手権競技」が開催され、最終日には2万人を超えるギャラリーを収容した。

秋のトップシーズン、そして交通の利便性なども考慮すると、今大会も多くのギャラリーが会場に詰め掛けることが予想される。その大ギャラリーに迎えられ、最終18番で栄冠を掴むのは誰か、4日間の熱い戦いに注目が集まる。

通算25勝の永久シードまであと1勝の片山晋呉か、結婚し今季2度目の勝利を挙げ乗っている谷原秀人か。谷口徹など実力者も虎視眈々と初代チャンピオンの座を狙っている。また、今年プロ転向を果たし、地方大会ながら8月には「関西オープン」で優勝を果たした石川遼のプレーなど見どころは尽きない。

【出場予定選手】
池田勇太石川遼尾崎将司片山晋呉、近藤智弘、谷口徹谷原秀人中嶋常幸深堀圭一郎藤田寛之星野英正丸山茂樹宮里優作宮本勝昌武藤俊憲矢野東

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 キヤノンオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。