ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

小平智が首位発進 好調の今平周吾1打差追う

◇国内男子◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 初日(22日)◇茨木カンツリー倶楽部 西コース(大阪府)◇7320yd(パー70)

アジアンツアーと共同で開催する大会。国内メジャー2勝を含むツアー3勝を挙げている27歳の小平智が7バーディ、1ボギーの「64」でプレーして、6アンダーの首位でスタートした。

<< 下に続く >>

今季未勝利が続く小平は出だしの10番で6mを沈めてバーディ発進。8月末に調子を落としていたパッティングの猛練習を、前週「ANAオープン」から開始し、さっそく実りのあるラウンドとなった。

後半7番ではグリーン奥、逆目の芝からのアプローチを寄せてパーを拾うなど、ショートゲームが冴えた。最終9番では2打目が池につかまりかけてボギーを叩いたが「赤杭の区域から(3打目を)打てたので、運があると思う」と納得。海外志向が強く、欧米ツアーへの挑戦も視野に入れるだけに、日亜両ツアーのシードかかかる今大会へのモチベーションは十分。「最終日のバックナインに向けてしっかり準備したい」と意気込んだ。

1打差の5アンダー2位に、今季トップ10フィニッシュ5回、賞金ランク6位につける今平周吾。4アンダーの3位でアダム・ブランド(オーストラリア)、平塚哲二岩本高志に加え、パチャラ・コンワットマイティティプン・チュアヤプラコン(ともにタイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)が続いた。

賞金ランクトップの谷原秀人は6バーディ、3ボギーの「67」でプレーして、3アンダーの9位。小池一平稲森佑貴と並び好位置で発進した。

【主な上位成績】
1/-6/小平智
2/-5/今平周吾
3T/-4/アダム・ブランド平塚哲二パチャラ・コンワットマイ岩本高志ジュビック・パグンサンティティプン・チュアヤプラコン
9T/-3/小池一平稲森佑貴谷原秀人

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!