最近のニュース 新着一覧≫


2019/10/04TOSHIN CHALLENGE IN 名神八日市CC

T.ペクが今季2勝目 4打差逃げ切り/AbemaTVツアー

CHAMPIONSHIP」に続く2勝目を挙げた。 通算6アンダーの2位に杉山知靖と「67」中島徹の2人。杉山は17位から出て「66」で回り、今季3度目の2位に入った。 長谷川祥平、今野大喜、岡部大将、ティティプンチュアヤプラコン(タイ)の4人が通算5アンダー4位。通算4アンダー8位には9人が並んだ。
2019/08/02TIチャレンジ in 東条の森

塩見好輝ら3人が首位に浮上/AbemaTVツアー

バーディ、ボギーなしの「65」でプレー。吉村明恭、井上信と通算9アンダーで並び、首位で最終日を迎える。 1打差の通算8アンダー4位に副田裕斗、阿久津未来也、上村竜太、北川祐生、T.チュアヤプラコン(タイ
2018/09/14新韓東海オープン

パク・サンヒョンら首位 アン・ビョンフンが2打差

)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)と首位に並んだ。 欧州ツアー1勝で韓国勢で世界ランク最上位(47位)につけるアン・ビョンフン(韓国)、ティティプンチュアヤプラコン(タイ)ら5人が通算7アンダーの4
2018/05/08ABバンク・バングラデシュオープン

ツアー唯一のバングラデシュ開催 川村昌弘ら6人エントリー

れる。同国の大手銀行であるABバンクを冠スポンサーに迎え、装いを新たにしての実施となる。 この2年間は、一昨年がティティプンチュアヤプラコン、昨年はジャズ・ジェーンワタナノンドと、タイの新鋭2人が続け
2017/01/31バングラデシュオープン

アジア第3戦はバングラデシュ 初代王者ママットが参戦

、バングラデシュのクルミトラGCで開催される。15年に新設され、今年で3度目の開催となる。 昨年はタイのティティプンチュアヤプラコンが最終日に逃げ切って、自身ツアー参戦6年目でツアー初タイトルを獲得した。今年は
2016/10/01新韓東海オープン

タイの24歳が今季2勝目に王手 キム・キョンテは27位

◇アジアンツアー◇新韓ドンへオープン 3日目(1日)◇ベアーズベスト青羅GC (韓国)◇パー71 1打差リードの首位から出た24歳のティティプンチュアヤプラコン(タイ)が5バーディ、ノーボギーとし
2016/09/30新韓東海オープン

韓国でもタイ人選手が首位に立つ

◇アジアンツアー◇新韓ドンへオープン 第2日(30日)◇ベアーズベスト青羅GC (韓国)◇パー71 2打差の5位から出たティティプンチュアヤプラコン(タイ)が、8バーディ1ボギーの「64」をマーク
2016/09/24アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

小池一平が1打差追う タイの17歳が首位で最終日へ

。 通算5アンダーの3位に山下和宏と、この日「65」と5ストローク伸ばした宋永漢(韓国)の2人が続いた。ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、片岡大育、小平智、ティティプンチュアヤプラコン(タイ)の4
2016/09/22アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

小平智が首位発進 好調の今平周吾1打差追う

でアダム・ブランド(オーストラリア)、平塚哲二、岩本高志に加え、パチャラ・コンワットマイ、ティティプンチュアヤプラコン(ともにタイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)が続いた。 賞金ランクトップ
2016/07/21アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年7月号

、フィリピンのミゲル・タブエナとタイのティティプンチュアヤプラコンが、シーズン2戦目のメジャー大会でデビューを飾ったことを記しておきたい。彼らは予選通過を果たせなかったが、その経験はプライスレスだ
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

ツアーメンバーで今回「全米オープン」初出場を果たすのは、キラデク・アフィバーンラト、ティティプンチュアヤプラコン、エミリアーノ・グリージョ、アンドリュー・ジョンストン、ミカエル・ルンドベリ、セバスティアン
2016/02/13バングラデシュオープン

23歳のチャイプラコンが初優勝 竹安俊也は9位

◇アジアンツアー◇バシュンダラ・バングラデシュオープン 最終日◇クルミトラGC(バングラデシュ)◇パー71 首位から出た23歳のチティファン・チャイプラコン(タイ)が5バーディ、1...
2016/09/23アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

首位はタイの17歳 今平周吾ら1打差2位で決勝ラウンドへ

を通過し、来季の本格参戦を狙っている。 ツアー初優勝を狙う今平周吾、星野陸也、小池一平の3人が通算6アンダーで並び、1打差の2位タイ。通算5アンダーの5位に松村道央、時松隆光、ティティプン