2018/01/12ユーラシアカップ

最年長39歳と最年少18歳 谷原秀人がコンワットマイと勝利

、最年少18歳チャラコンワットマイ(タイ)と組んで、アレックス・ノレン(スウェーデン)、ポール・ダン(アイルランド)ペアを2アップで撃破した。 「どれだけ(コンワットマイを)リラックスさせるかが、僕
2018/01/13ユーラシアカップ

谷原秀人は2連勝 最終日は強敵ステンソンと対決

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 2日目(13日)◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72) 白星を挙げた初日に続いてタイの18歳、チャラコンワットマイとペアを組んだ谷原秀人
2017/12/17インドネシアマスターズ

宮里優作は4位 ローズが29アンダーで圧勝

イーグル9バーディ、1ボギーの「62」。通算29アンダーで2位に8打差をつけて圧勝した。 チャラコンワットマイ(タイ)が通算21アンダーの2位、スコット・ビンセント(ジンバブエ)が通算19アンダーの
2017/11/10リゾートワールド・マニラマスターズ

日大1年の桂川有人が26位に後退/アジアンツアー

、通算12アンダーでチャラコンワットマイ(タイ)、J.クバン(フィリピン)に並んで首位に浮上した。 推薦で日本から唯一出場するアマチュアの桂川有人(日本大学1年/19歳)は19位から出て4バーディ、2ボギーの「70」。通算6アンダーの26位タイに後退した。
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」は、最終日のマッチプレーを勝ち抜き、決勝でチャラコンワットマイ(タイ)を下した地元オーストラリアのブレット・ラムフォードが制覇し、ヨーロピアン
2017/02/19ワールドスーパー6パース

ラムフォードが“完全勝利” 谷原秀人は2回戦で敗退

した。 シードにより2回戦から加わったラムフォードは、初戦を突破した谷原秀人を2&1で破りベスト8に進出。その後も準々決勝、準決勝と勝ち進むと、決勝では17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)と対戦
2017/01/21SMBCシンガポールオープン

17歳と27歳 2人のタイ選手が首位に並ぶ

リーダーボードを駆け上がった。27歳のティラワット・ケーオシリバンディットと、17歳のパチャラ・コンワットマイ。ともに第3ラウンドを通算8アンダーで終え、暫定ながらアダム・スコット(オーストラリア)、ハン
2017/01/22SMBCシンガポールオープン

ソン・ヨンハンが初の全英切符ゲット マークセン6度目

上位者が優先されるという条件に合致した。 今大会で全英出場権を獲得したのは、ソンのほか、12年ぶり6度目の出場となるマークセン、昨年に続き2度目の出場となる17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ
2017/02/10メイバンク選手権マレーシア

【速報】川村昌弘が連続バーディで伸ばす/欧州2日目

・ブラー(インド)、前半アウトを終えて4つスコア伸ばしたデービッド・リプスキーが通算8アンダーで続く。初日「65」で7アンダー4位のタイ出身の17歳、チャラコンワットマイは12時40分(同13時40分
2017/02/10ヨーロピアンツアー公式

「63」のウォーレンがマレーシアで首位発進

スコットランドのウォーレンは、風が出始める前の前半を「30」で回ると、後半を「33」とし、9アンダーとして2打差の首位に立った。2位にはタイのティーンエイジャー、チャラコンワットマイがつけており、それを1打
2017/02/09メイバンク選手権マレーシア

ウォーレンが無傷の「63」で首位 川村ら日本勢は出遅れ

をつけて絶好のスタートを切った。 7アンダー2位に17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、6アンダー3位に地元マレーシアのアリ・イラワン、16年「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド
2017/01/22SMBCシンガポールオープン

【速報】最終ラウンド開始 スコット、谷原、小平ら優勝争い

17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、アンジェロ・キュー(フィリピン)が通算9アンダーでトップ。 最終組で1ホールを終えた世界ランク7位のアダム・スコット(オーストラリア)は通算8アンダー。2ホールをプレーした谷原秀人、小平智は通算7アンダーと優勝争いを演じている。
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

のケーシー・オトゥールは通算9アンダーで通過。残る5枠には8人によるプレーオフの末、サム・ブラゼル、ジーブ・ミルカ・シン、マシュー・ミラー、ダンカン・スチュワート、そしてパチャラ・コンワットマイが滑り込んだ。
2016/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

地元・台湾の呂偉智が逆転優勝 大会3勝目

。通算3アンダーの3位に、チャラコンワットマイとダンタイ・ブーンマの大勢が続いた。 首位から出たパヌポール・ピッタヤラット(タイ)は「76」と崩れ、通算イーブンパーの6位に終わった。
2017/01/22SMBCシンガポールオープン

50歳の鉄人マークセンが17年初戦を制す 20歳・星野が2打差6位

覇者のソン・ヨンハン(韓国)、17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、欧州ツアー1勝のジェイビー・クルーガー(南アフリカ)が通算8アンダー2位で並んだ。 昨年末
2016/09/30マーキュリーズ台湾マスターズ

タイのピッタラヤットが抜け出す

)、チャワリット・プラポール、チャラコンワットマイ(ともにタイ)の3人。 前週の日本ツアーとの共催競技「アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ」を制した台湾のセン世昌は2アンダーで8位グループにつけている。