2017/12/01オーストラリアPGA選手権

A.ブランド首位キープ A.スコットは予選落ち

◇欧州男子◇オーストラリアPGA選手権 2日目(1日)◇RACVロイヤルパインズリゾート (オーストラリア)◇7364yd(パー72) 首位から出た日本ツアーを主戦場とするアダムブランド
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

。続く2位は、2013年王者アダム・スコット、15年王者ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス(以上TS3)パトリック・カントレー(917 D2)ら実力者が名を連ねる「タイトリスト(アクシネット
2018/12/24ツアーギアトレンド

PGAツアーを彩るスペシャルなシューズたち

。 ■メイプルリーフ柄の特別仕様 カナダ出身のアダム・ハドウィンは2017年の「キャリアビルダーチャレンジ」で「59」をマーク。今年は優勝がなかった。8月の「全米プロ」で母国の象徴でもあるメイプルリーフをかかとに
2017/11/30オーストラリアPGA選手権

日本ツアーのA.ブランドが首位 1打差にS.ガルシア

主戦場にするアダムブランドが「66」をマークし、6アンダーで首位に並ぶ好スタートを切った。 5アンダーの3位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)、マーク・レイシュマン(オーストラリア)ら5人。さらに1打
2018/11/25カシオワールド

香妻陣一朗は一歩届かず 賞金シード喪失

)、I.H.ホ(123位/韓国)、チョ・ビョンミン(136位)、★I.J.ジャン(139位/韓国)、ドンファン(179位/韓国)、★トッド・シノット(208/オーストラリア) ※以下の選手は今季獲得賞金なし ★アダムブランド(オーストラリア)、★チャン・キム(韓国)、任成宰(韓国)、★谷原秀人
2015/06/05GDOEYE

日本語で感謝表明 アダム・ブランドの心意気

」を制したブランドだったが、この日は4オーバーの92位タイと出遅れた。自身のプレー内容にはいっさい触れず、手元のメモをチラチラと確認しながら、たどたどしい日本語でしゃべり始めた。 「アダムブランド
2017/05/28ミズノオープン

日本人“0”は6年ぶり 海外勢4人に「全英」出場権

)出場権が付与される国内男子ツアー「ミズノオープン」が終了。優勝したチャン・キム(米国)、2位のマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、3位のアダムブランド(オーストラリア)、4位タイのキム
2017/04/15東建ホームメイトカップ

藤田寛之が2打差で梁津萬を追う 小平智は「74」で後退

アンダーの単独首位で3日目を終えた。首位に2打差の3位からスタートした藤田寛之が、5バーディ、1ボギーの「67」でプレーして通算11アンダー2位で追う。 通算10アンダー3位にアダムブランド
2017/12/03オーストラリアPGA選手権

C.スミスが欧州ツアー初優勝 S.ガルシアは24位

。 通算17アンダーの3位に、日本ツアーを主戦場にするアダムブランド。通算14アンダーの4位にマーク・レイシュマンとデービッド・ブランスドンが続き、上位5人を地元オーストラリア勢が独占した。 前年覇者の
2017/12/22ギアニュース

今年のヒット作から早くも後継モデル!?

、インターネットのみならず首都圏をはじめとする電車内の液晶モニターで流れ、話題を集めている。 石川遼も試したエピックシリーズはソールに特徴的な2本の柱を要し、ブランドカラーとして緑色が施されていた。動画では「革新
2017/12/02オーストラリアPGA選手権

豪州勢が上位を席巻 S.ガルシアは7位で最終日へ

するアダムブランドが続き、単独6位までの上位6人を地元オーストラリア勢が締めた。 セルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算8アンダーの7位。前年覇者のハロルド・バーナーIII(米国)は通算6アンダーの10位で最終日を迎える。
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

免除となったラムフォードは、谷原秀人、ウェイド・オームスビー、そしてアダムブランド(ともにオーストラリア)を撃破し、決勝戦へと駒を進めた。 土曜にプレーオフで最終ホールを3回プレーした末に、スーパー6
2017/07/11マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ スティールヘッド XR プロ アイアン

インプレッションする。 ・重心距離が長いクラブと相性がいい人 ・左のミスを減らしたいゴルファー ・キャロウェイブランドが好きな人 キャロウェイの「スティールヘッド X-14 アイアン」といえば、同社の大
2016/12/23ヨーロピアンツアー公式

2016年に学んだ10のコト(後編)

ことだろう。しかし、アレックス・ノレンは、その殆どのゴルファーに該当しなかった。6月の時点で世界108位だったスウェーデンのノレンは、その後、ヨーロピアンツアーで4勝を挙げ、世界9位まであがってシーズン
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

11アンダーとし、その1打後方につける豪州のニック・カレンと日本の谷原秀人も日曜のマッチプレーへと駒を進めた。 豪州のアダムブランドとウェイド・オームスビー、スペインのペップ・アングレス、そして米国
2016/07/08日本プロ選手権 日清カップ

復帰初戦は予選落ち…気になる石川遼の新スイング飛距離

)、アダムブランド(オーストラリア)の2人はアウトドライブし、ともにフェアウェイを捉えた4番では294yd、5番では306ydのティショットを放った計算だった。昨シーズン(国内7試合)の平均ドライ