ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

日本の頂点を決める戦い!連覇に挑む池田勇太はA.スコットと予選同組に

国内男子メジャー今季第3戦「日本オープン」が、10月15日(木)から18日(日)までの4日間、兵庫県にある六甲国際GC東Cで開催される。日本一のゴルファーを決めるナショナルオープンは今年で第80回の節目となり、1901年に日本初のゴルフ場が作られた六甲山麓をその舞台とする。

今大会の舞台となる六甲国際GCは、1983年に「日本オープン」、1999年に「日本シニアオープン」、2010年に「アジアパシフィック パナソニックオープン」が開催されるなど、過去にも数々の名場面を演出してきた。

昨年、千葉CC梅郷Cで行われた大会を制したのは、地元・千葉出身の池田勇太だ。3打差首位から出た最終日は「72」(パー70)とスコアを落としながらも、後続を最少ストローク差で振り切って、初の大会制覇を成し遂げた。

今年はディフェンディングチャンピオンとして挑む池田だが、過去に本大会を連覇したのはわずかに次の5人だけ。宮本留吉(1929-30年、1935-36年)、S.バレステロス(1977-78年)、中嶋常幸(1985-86年、1990-91年)、尾崎将司(1988-89年)、尾崎直道(1999-2000年)。歴史に名を残す名プレーヤーたちの記録に並べるか注目だ。

さらに、昨年に続いて今年もマスターズ覇者のアダム・スコット(オーストラリア)が参戦する。昨年は台風の影響で来日が遅れたこともあって38位に終わったが、今年再び来日を果たした。

予選のペアリングが発表され、池田とスコット、アマチュアの小西健太が同組となった。小西は今年8月末に行われた「全米アマチュア選手権」で日本人の史上最高位となる4強入りを果たしている。

松山英樹石川遼岩田寛の3選手は米ツアーの2015-16年シーズン開幕戦に出場するため不在となるが、日本のナショナルオープンの歴史はそれでも静かにページを刻む。

【主な出場予定選手】池田勇太キム・キョンテイ・キョンフンキム・ヒョンソン宮里優作武藤俊憲片岡大育手嶋多一小田孔明片山晋呉谷口徹藤田寛之小西健太(アマ)、長谷川祥平(アマ)、アダム・スコット

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 日本オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。