ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会の最新ゴルフニュースをお届け

東聡が昨年の雪辱に向け好スタートをきった。

今シーズン最初の国内メジャー、日本プロゴルフ選手権が開幕した。今年は福岡県のザ・クイーンズヒルGCが舞台となる。この大会に備えコースセッティングをよりハードに仕上げ、硬くて速いグリーンに選手は翻弄された。

初日トップには、D.ウィルソン、謝錦昇、東聡久保谷健一の4人が3アンダーで並んだ。なかでも東は昨年この大会で初日にトップに立ち3日目までキープしていたが、最終日に佐藤信人に逆転されタイトルを逃してしまった。その雪辱を狙う初日のラウンドは5番ホールから5連続バーディを奪うダッシュをみせた。

<< 下に続く >>

そして同じく首位のD.ウェイルソンは、2週間前の中日クラウンズで初日に飛び出したが、2日目にスコアを伸ばせず集団に追いつかれてしまった。しかし、最終日まで優勝争いを演じ、惜しくもD.クラークに優勝をさらわれたが、最後まで粘りのゴルフをしている。今週も最終日まで優勝争いに加わりそうだ。

また、2アンダーの単独5位には、谷口徹。10番ホールからスタートした谷口は、10、11番と連続ボギー。さらに14番ではダブルボギーを叩き4オーバーまでスコアを落とした。しかし、16番以降6つのバーディを奪い2アンダーまでスコアを伸ばした。公式戦はマッチプレイで好成績を上げているが、日本プロでは苦戦をしてきたが、今年は気合の入り方がちょっと違う。

この難コースを攻略するには、フェアウェイを確実に捕らえ、パーで凌ぐ我慢のゴルフが要求される。初日アンダーパーでまわった上位陣にはこの貯金を減らさないように耐えてもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 日本プロゴルフ選手権大会




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!