ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

米山剛、林根基がスコアを伸ばし6アンダーで首位で並んだ。

フジサンケイクラシック2日目。初日に降った雨の影響もなく、各選手スコアを伸ばした。しかし、初日の上位勢は停滞してしまい混戦状態となった。

初日ホールインワンを出し単独トップに立った近藤智弘はスコアを2つ落とし3アンダーの3位グループに後退。単独2位につけていた小達敏昭もスコアを伸ばせず3アンダーのまま、3位グループに吸収された。

<< 下に続く >>

代わって首位に立ったのは、1アンダー3位からスタートした林根基とイーブンパーの6位タイグループからスタートした米山剛。林は5つ、米山は6つスコアを伸ばし2位グループに3打差をつけ、6アンダーまでスコアを伸ばした。

3位グループにはF.ミノザD.ウィルソン平塚哲二渡辺司も並んでいる。先週、初日に62を出し首位に立ったが、欧州の実力者D.クラークに優勝をさらわれたD.ウィルソンは、今週こそ優勝を狙っている。

また、先週の最終日にスコアを伸ばし2位タイに入った深堀圭一郎も、首位の米山と同じくこの日のコースレコード65でまわり、2アンダーで9位に浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!