ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

予選通過の石川遼「ホッとしたのは10秒未満ですね」/フジサンケイクラシック2日目

2007/08/31 19:12


「フジサンケイクラシック」2日目を終え、通算1アンダーの暫定6位タイで予選通過を決定的にした石川遼。ホールアウト後に行われた会見では、昨日同様に小技が冴えたこと、そして雨による中断により悪い流れを断ち切れたことを強調していた。

記者会見の一問一答は以下の通り。

<< 下に続く >>

Q.予選を通過した気分は?
「予選を通過できて、ホッとしたのは10秒未満ですね。すぐに明日からのことが気になってしまいました。でも、かなりホッとしました。1オーバーまで落ちて、その時は今日のゴルフは良くないな、と感じていました。」

Q.今日良かった点は?
「今日も小技が冴えました。スコアを崩していてもパターや小技でバーディが取れましたし、崩れかけた時にバーディを取れるようになったのは良くなったところだと思います。」

Q.(雨により8時10分~9時40分まで中断)影響は?
「1番でパーパットを外して、パットに不安が生まれていました。そこで中断になって、(再開した)2番からは1番のパットを忘れることができましたね。気持ちを切り替えられたことが、後半に伸ばせたポイントだと思います。」

「タオルを頭にかぶって、周りが見えないようにしていました。下を向いた感じで、音楽を聴いていました。」

Q.緊張は?
「昨日よりは緊張していませんでした。緊張する前にスタートした感じで、結果的にはそれが良かったんだと思います。ちょっと不思議な感じですね。」

Q.7番で池に入れ、ナイスボギーでしたが?
「池に入った時、ボギーパットは絶対に入れてやると思っていました。あのボギーパットのお陰で、次のティショットへリズム良く進めました。ただ、入っていなかったことを考えると、怖い気もしますね。次のホールに行っても落ち込んでいたと思います。」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!