ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

競技短縮に対し、選手からは戸惑いの声が・・・/フジサンケイクラシック

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の第3ラウンドは、午後1時過ぎに早々とサスペンデッドが発表され、54ホールへの競技短縮が決定した。これは、翌日も天気が不安定であることに加え、最終日に放映されるテレビ中継との兼ね合いもあり、最終日に36ホールをプレーしては放映時間(フジテレビ:13時25分~)に間に合わないことが理由。しかし、この決定に対し、選手たちの中では戸惑いの声も上がっている。

「僕としてはちょうど良かったけど、(プレーを)するならするで待たせても良かったと思うけど・・・」とは、スタート前のパッティンググリーンで決定を聞いたという、通算4アンダーで単独首位に立っている谷原秀人。また、同じく首位タイに立っている近藤智弘は、「正直やりたかった。この大会は賞金が高額だし、ランキングを上げる意味でもね」と、54ホールに短縮されることで賞金が75パーセントに減額されることに触れていた。

その賞金王争いでトップを走る谷口徹も「(サスペンデッドは)早い決定だと思った。最大限(プレーが)できるところまではやるべきだと思う。一番失望するのはギャラリーだと思いますしね。」と、会場に足を運んだ2,771人のファンを気遣うコメントを残している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。