ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会の最新ゴルフニュースをお届け

日本で最も歴史ある公式戦が70回の記念大会を迎える

国内男子ツアーは、今シーズン最初のメジャー「第70回 日本プロゴルフ選手権大会」が、5月16日(木)から19日(日)まで開催される。

今年会場となるのは奈良県のKOMAカントリークラブだ。昭和55年開場と歴史あるこのコースは、なだらかな丘陵地の自然を生かしており、全体的にフェアウェイはなだらかで美しい池が効果的に配されている。ご多分にもれず、選手権用にラフは長くなっており、そう簡単にはスコアを伸ばせないようセッティングされている。

<< 下に続く >>

昨年の大会は福岡県のザ・クイーンズヒルGCで行われた。ハワイ出身のディーン・ウィルソンが初日、2日目に3アンダーずつ伸ばし、最終日に3オーバーとスコアを崩したが、通算で唯一のアンダーパーをマークし逃げ切り優勝を果たした。

ウィルソンは8月に行われた、同じくメジャーの日本プロマッチプレー選手権でも優勝した。今シーズンも開幕2戦目のつるやオープンで早くも1勝を上げ、翌週の中日クラウンズでも3位に入っている。賞金ランキングでは谷口徹に次いで2位、安定したゴルフで連覇を狙っている。

そして、現在賞金争いのトップを走る谷口にも注目したい。今シーズン開幕戦の東建コーポレーションカップでは、最終日に61、11ストロークも伸ばし6打差を逆転で優勝。2戦目が4位、3戦目のつるやでも2日目以降追い上げを見せ単独2位に入った。先週は休息をとり、今週の日本プロに照準をあわせているようだ。

また、先週のフジサンケイで優勝した佐藤信人も注目の存在だ。2000年にこの日本プロゴルフ選手権に優勝し、シーズンを通して4勝を上げた。賞金王争いでも最後まで粘ったが、片山、谷口のデッドヒートにはついていけなかった。

昨年はスイング改造のせいか優勝争いにも絡めない状態だった。しかし、先週はアイアンのキレが戻り、得意のパットも決まった。2年ぶり2度目の栄冠を2週連続で達成することはできるか。

日本ゴルフ界での公式戦としては日本プロゴルフ選手権と秋に行われる日本オープンがある。日本で最も歴史のあるこの大会は、今年70回目の記念大会を迎える。今年のプロゴルフ界のナンバー1になるのは誰だろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 日本プロゴルフ選手権大会




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!