ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

次世代を担う世界のトッププレーヤーが日本に集結!

国内男子ツアー第27戦「ダンロップフェニックストーナメント」が11月20日(木)から11月23日(日)までの間、宮崎県宮崎市にあるフェニックスカントリークラブで開催される。昨年はタイガー・ウッズが参戦し話題を呼んだ大会。今年で第30回と記念すべき大会となり、海外からの招待選手も5カ国にも及ぶ8人の選手がエントリーした。

ホストプレーヤーのデビッド・デュバルが3年連続の出場。今シーズンは、予選通過が3回、優勝争いに絡まずと大スランプに陥っている。一時は、タイガー・ウッズの最大のライバルと呼ばれたデュバル。2001年に優勝、2002年には6位と相性の良いコースで復活の兆しを見せられるのか。

<< 下に続く >>

先週行われた世界ゴルフ選手権「ワールドカップ」で南アフリカチームを見事優勝に導いたトレバー・イメルマンが出場。今季の欧州ツアーでは1勝を挙げ、欧州賞金ランク14位につけている23歳の若手成長株。彼の持ち味であるアグレッシブなゴルフに注目したい。

今季好調を維持しているデンマーク出身のトーマス・ビヨーンも注目の1人。全英オープンでは、終盤まで首位を走るもバンカーで自滅してしまい、惜しくも2位に敗れた。今シーズンは未勝利だが、2位が3回と好調で欧州ツアーランク8位につけている。

そのほか同一大会過去2回出場しており、いずれも2位とリベンジに燃えるスペイン出身、23歳のセルヒオ・ガルシア。今季米ツアードライビングディスタンス1位に輝いた28歳のハンク・キーニーなど若手有望選手が出場予定。

先週「三井住友VISA太平洋マスターズ」では、全英オープンの覇者ベン・カーティスをベテラン室田淳が好スコアで退けた。しかし今大会は、日本人選手で優勝したのが中嶋常幸尾崎将司片山晋呉横尾要と4人しかおらず、海外のトッププレーヤーに苦戦を強いられている。日本人選手の活躍に期待したい。

【主な出場予定選手】
D.デュバルT.イメルマンS.ガルシアT.ビヨーン、H.キーニー、L.ウェストウッド、、伊沢利光、片山晋呉尾崎将司

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!