ニュース

国内男子ABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

またまたコースレコード!平塚が「63」で回りトップに躍り出た!

兵庫県にあるABCゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー第24戦「ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」2日目。初日は片山晋呉が8アンダーでラウンドし、コースレコードタイ記録を出したのもつかの間。2日目に平塚哲二は9アンダーの「63」を叩きだし単独首位に躍り出た。

平塚は、10番ホールからのスタート。12番でバーディを奪い勢いに乗ると、16番まで5連続バーディを奪う。18番もバーディとしてインコースを「30」で回り快心のゴルフを披露。後半に入ると1番から5番までパープレーだったが、6番、7番、9番で再びバーディとスコアを伸ばした。この日9バーディ、ノーボギーと完璧なゴルフ。コースレコード「63」を打ち立てるおまけ付きで、通算12アンダーのトップに立った。

それに対し、片山は安定感のあるゴルフを披露。5番と18番のパー5で確実にスコアを伸ばすなど、この日3つスコアを伸ばして、通算11アンダーの単独2位につけた。首位から転落したとはいえ、残り2日間で巻き返しの余地は十分にある。

8アンダーの3位グループには、今季1勝を挙げ、賞金ランキング3位につけている手嶋多一。7アンダー6位タイには先週「ブリヂストンオープン」で3位に入った好調の藤田寛之。そして6アンダー9位タイにはディフェンディングチャンピオンであるブレンダン・ジョーンズが上位を窺っている。

そのほか注目選手の尾崎将司、伊沢利光はお互いに出入りの激しいゴルフでこの日はスコアに伸び悩んだ。尾崎が通算4アンダー20位タイ、伊沢は通算2アンダーの30位で予選は突破したものの、上位陣がスコアを伸ばしているだけに、苦しい展開となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!