ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

日本オープンらしいスコアになってきた!高橋が5アンダー首位

栃木県の日光カンツリー倶楽部で開催されている、国内男子ツアーの第22戦「日本オープンゴルフ選手権競技」2日目。スコアを伸ばした選手は14人。その顔ぶれは初日と異なり、順位は大きく入れ替わった。

首位に浮上してきたのは、4アンダー単独4位からスタートした高橋竜彦。スタートの1番に続き5番ホールでもボギーを叩き2アンダーまで後退したが、7、9番でバーディを奪い4アンダーに戻した。そして後半は2バーディ、1ボギーで1ストローク伸ばしている。決勝の第1ラウンドを単独首位で迎えることになったが、予選のような落ち着いたプレーを続けられるか注目される。

<< 下に続く >>

首位の高橋を1打差で追うのは、この日のベストスコア68をマークした丸山大輔と初日首位スタートの川岸良兼の2人。各選手がスコアを伸ばせず苦しんでいる中、丸山とベテランの飯合肇が6バーディ、3ボギーで3ストローク伸ばした。

さらに1打差の3アンダーには、この日イーブンパーで踏ん張った中嶋常幸クレイグ・パリー、首位スタートで2ストローク落とした星野英正の3人が並んでいる。3人はともに10番ホールでボギーを叩いている。この日はバーディを幾つ奪うかではなく、いかにボギーを避けるかという日本オープンらしい展開になった。

1アンダー7位には、今シーズン2勝している宮瀬博文ブレンダン・ジョーンズなど7人が並び、イーブンパーの14位には、8年ぶりのタイトルを狙う伊沢利光、2年ぶりの優勝を狙う手嶋多一佐藤信人など実力ある選手が続いている。決勝ラウンドで誰が上がってくるか楽しみになってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!