ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

久保谷ら3人が首位に! 石川は20位、池田は辛くも予選突破

宮崎県にあるフェニックスカントリークラブで開催されている、国内男子ツアー第22戦「ダンロップフェニックストーナメント」の2日目。久保谷健一が単独首位で飛び出した初日から一転、上位は1打を争う混戦模様となった。

通算7アンダーの首位に並んだのは、平塚哲二前田雄大、久保谷の3人。伸び悩んだ久保谷を尻目に、平塚が「66」、前田が「65」と猛チャージ。前田は生命線である安定したショットが冴え、この日も8割近いフェアウェイキープ率をマーク。一気に優勝争いに名乗りを挙げた。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの4位タイには、エドアルド・モリナリ(イタリア)と小田龍一。通算5アンダーの単独6位に高山忠洋が続いている。さらに通算4アンダーの7位タイに、昨年の欧州ツアー賞金王であるロバート・カールソン(スウェーデン)のほか、片山晋呉小山内護がつけている。

賞金ランクトップを走る石川遼は、アウトの前半は1バーディと静かな立ち上がり。後半に入るとショットが荒れ始め、12番パー4ではティショットを林の中に打ち込むなどダブルボギー。この日1ストローク伸ばすにとどまり、通算1アンダーの20位タイで決勝ラウンドに進んだ。同ランク2位で追う池田勇太も伸び悩み、予選カットライン上での厳しい戦いが続く。それでも最終18番、結果的に予選通過を決定づけるバーディを奪い、通算4オーバーの56位タイ。辛くも決勝ラウンドに進んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!