ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

伊沢、片山、ジャンボが優勝争いに名乗りを上げる!!

三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で開催されている「東建ホームメイトカップ」の3日目。前日のような突風は収まったが、それでも風の影響でボールコントロールが難しく、スコアを伸ばした選手は2日連続で2人しか現れなかった。

4アンダーの単独首位でスタートした藤田寛之は、スタートの1番ホールでバーディを奪ったが3番ホールから3連続ボギーを叩いてしまった。その後、堅実にパーを奪い持ちこたえたが15番のセカンドショットでグリーンをオーバーしボギー。続く16番パー3でも寄らず入らずボギー。1アンダーの単独2位に後退した。

<< 下に続く >>

首位に立ったのは韓国のチャーリー・ウィ。1アンダー7位からスタートしたウィは、1、2番と連続ボギースタートを切っが、4番パー5でイーグルを奪うと、5、6番でもバーディを奪いスコアを伸ばした。通算2アンダーで日本ツアー初優勝が見えてきた。

3位には、この日イーブンパーでラウンドした片山晋呉、初日首位の伊沢も1オーバーでラウンドし粘りのゴルフを見せた。現在の日本ツアーを代表する2人の活躍に待ったをかけたいジャンボ尾崎も意地を見せた。15番までに6ストローク落とし集中力が切れそうになったが、17、18番の上がり2ホールを連続バーディを奪い2オーバー8位。最後は両手を上げるバンザイでこの日のラウンドを締めた。

首位のウィと同じ韓国のS.K.ホも1オーバー6位と好位置につけている。明日最終日も風が吹くと、上位の入れ替わりも激しくなりそうだ。風に強いと言われる選手たちが何処まで粘れるか注目される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!