ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が単独首位に浮上! 池田勇太が1打差で追う

愛知県にある三好カントリー倶楽部 西コースで開催されている、国内男子ツアー第16戦「コカ・コーラ東海クラシック」の3日目。まず早朝にサスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが行われ、丸山大輔が通算8アンダーで単独首位。1打差で宮里優作、通算6アンダーで片山晋呉池田勇太宮本勝昌が追う展開で、第3ラウンドを迎える。

ここでチャージをかけたのが、通算5アンダーの7位タイからスタートした石川遼。ティショットはフェアウェイを外す場面も目立ったが、その後のアイアンショット、パットが冴え渡りバーディを量産。7バーディ、1ボギーとし、通算11アンダーで単独首位に躍り出た。「ホストということで、優勝の意識は強い。優勝を意識できる位置で後半を迎えたいですね」と、明日の最終日に向けて意気込んでいた。

<< 下に続く >>

通算10アンダーの2位タイに、賞金ランキング2位で石川を追う池田と、この日のベストスコア「65」をマークして14位タイから急浮上した梶川剛奨。通算9アンダーの単独4位に片山、通算8アンダーの単独5位に宮里優作が続いている。

明日の最終組は、予選ラウンドと同じく石川と池田の直接対決。賞金ランクでも熾烈な争いを見せる2人のプレーに注目が集まる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!