ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里聖志が単独2位に浮上!尾崎将司も10位タイ!

岡山県にある東児が丘マリンヒルズGCで行われている国内男子ツアー第4戦の「マンシングウェアオープンKSBカップ」の3日目。強風で中止になった初日に続き、予選第2ラウンドを行ったこの日も、豪雨の為途中40分間の中断を強いられた。

そんな厳しい条件の中、冷静にスコアを伸ばしたのはタイのプラヤド・マークセン。6バーディノーボギーと安定したゴルフで「66」を叩き出し、通算10アンダーまでスコアを伸ばして単独首位に躍り出た。同じくこの日「66」をマークし、2打差の2位につけたのが宮里聖志。先週の弟・宮里優作の活躍に刺激されたのか、この日は3つのボギーを補う9バーディをマークし通算8アンダー。久々に優勝争いに食い込んできた。

7アンダーの3位タイグループには、谷口徹清田太一郎原口鉄也の3人が続く。また、今週はエースキャディを食あたりで欠いている尾崎将司だが、5アンダー10位タイと好位置をキープしている。その他、宮里優作は4アンダー16位タイ、深堀圭一郎はイーブンパーの50位タイ。片山晋呉は2オーバーで、昨年8月のアンダーアーマーKBCオーガスタ以来となる予選落ちを喫している。

なお、予選通過は50位タイまでの64名だが、明日の第3ラウンドに進出出来るのは、2アンダー33位タイまでの41名。この41名が36ホールの決勝ラウンドを行うことになった。第3ラウンドのスタート予定時刻は6:20。第4ラウンドはペアリングの組み換えは行わず、11:30からスタート予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!