ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

清水重憲キャディ 通算32勝の最多記録に並ぶ

国内女子ツアー「PRGRレディスカップ」を制したイ・ボミ(韓国)のエースキャディを務める清水重憲氏(41)が、プロツアーのキャディとして通算32勝目とし、非公式ながら尾崎将司の黄金期を支えた佐野木計至氏の持つキャディ最多勝記録に並んだ。

「まだ佐野木さんに並んだだけですけどね。でも、こんなに早く並ぶことができるとは思ってもいませんでした」と、目標としてきた記録を現実のものとして感慨深げ。清水氏は近畿大を卒業後、22歳のときに大学の先輩である杉本周作についてキャディデビュー。田中秀道を担当した1998年「アイフルカップ」で1勝目を飾った。

以降は谷口徹上田桃子諸見里しのぶら数々の選手の担当を歴任。2007年には男女ツアーをまたにかけて担った谷口と上田が賞金王&賞金女王となり、ゴルフ界を代表する名キャディの地位を確固たるものにした。

14年からイの専属キャディとなり、いまや昨季賞金女王から全幅の信頼を得る名参謀ぶりを発揮。藤田寛之と初めてタッグを組んだ14年「つるやオープン」では、藤田の1年5カ月ぶりのタイトルをアシストするなど“優勝請負人”としてのエピソードは後を絶たたない。(編集部・塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。