ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

深堀圭一郎と宮瀬博文が首位! 注目のT.フジカワは73位タイ発進

国内男子ツアーの第3戦「中日クラウンズ」が、愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開幕。この日、3アンダーでトップに並んだのが、深堀圭一郎宮瀬博文だった。

先週に復活を告げる優勝争いを演じた宮瀬が、今週も好調だ。この日3バーディ、さらにこの日ただ1人となるノーボギーを記録するという堅実なプレーでスコアを伸ばした。一方、宮瀬の活躍に対し先週予選落ちを喫した深堀だったが、2番パー5でイーグルを奪うなど、終始攻めのプレーを展開。やや出入りの激しいゴルフになったものの、最高のスタートを切っている。

2アンダーの3位タイには谷口徹菊池純広田悟の3人が続き、1アンダーの6位タイには小田孔明藤田寛之の2人がつける混戦となっている。また、主催者推薦で日本ツアーに初参戦している16歳のアマチュア高校生、タッド・フジカワは、1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーと本来の力を発揮できず、6オーバーの73位タイ発進と出遅れた。

その他の注目選手では、大会連覇を狙う片山晋呉、ベテランの尾崎健夫が2オーバーの20位タイ。青木功は、ボギーが先行する苦しい展開となり6オーバーの73位タイ、中嶋常幸も8オーバーの89位タイと出遅れ。尾崎将司は、14番終了後に腰及び背中痛の為に競技を棄権している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!