2015/07/30南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント

パター冴えた岩本高志、横田真一と並び首位発進/チャレンジ初日

チャレンジツアー1勝の森本雄、小池一平、狩俣昇平、和田章太郎、服部リチャード、菊池の6選手が続いている。チャレンジツアー賞金ランクトップの浅地洋佑は4アンダーの9位タイ発進となった。 大会は2日間競技で、31日(金)に最終ラウンドが行われる。
2014/07/24HEIWA・PGM Challenge II~ Road to CHAMPIONSHIP

宮里聖志と中道洋平が首位発進 /チャレンジ初日

ともに5アンダー「67」でプレーし、首位に並び立って明日の最終日を迎える。 4アンダー3位に市原弘大、正岡竜二ら6人。さらに1打差の9位に近藤啓介、菊池ら7人が続き、上位は混戦模様。前年覇者の簗瀬元気
2014/09/05マダムシンコチャレンジトーナメント

ウィルソンがプレーオフ制し優勝/男子チャレンジツアー

。今井は16番までに7アンダーまで伸ばし、単独首位に立ったが、最終18番でティショットをOB、痛恨のダブルボギーを喫した。 西裕一郎、谷昭範、菊池、森本雄ら6人が4アンダーの7位タイに並んだ。
2014/09/04マダムシンコチャレンジトーナメント

平井宏昌、佐藤達也が4アンダー首位 津曲は予選落ち

並んだ。 1打差の3アンダー3位は河村雅之、福永安伸、菊池ら5選手。2アンダー8位には、清田太一郎、谷昭範、吉永智一ら7選手が並んでいる。 現在チャレンジツアーの賞金ランキングで1位の今平周吾は
2014/04/05Novil Cup 2014

井上忠久が大会記録の「64」で45人抜き単独首位に

、5バーディ、1ボギーで、コースレコードの「64」をマーク。45人を一気に抜き去り、通算3アンダーの単独首位に立った。 1打差の2位には兼本貴司と菊池、小島亮太の3選手。首位から出た宮里聖志は、6番で
2013/10/11HEIWA・PGM Challenge Ⅲ~ Road to CHAMPIONSHIP

44歳・桑原克典が逆転勝利!/チャレンジツアー最終日

プレーオフへと持ち越された。プレーオフ3ホール目(1番パー4)、正岡が2オン2パットとしたのに対し、桑原はバーディパットをねじ込み勝負を決めた。 6アンダーの3位タイには菊池、古庄紀彦、小島亮太、櫻井匡樹、岩本高志、富村真治の6選手。5アンダー、9位タイには竹谷佳孝、尾方友彦ら全4選手が並んだ。
2013/08/01大山GC・JGTOチャレンジII

日高裕貴と谷昭範が暫定首位/大山GC・JGTOチャレンジII 初日

もホールアウトした津曲泰弦、清田太一郎、わたり哲也、森本雄、谷山優太、K.T.ゴン(韓国)の6名がグループを形成。5アンダーの暫定9位タイには、菊池、小泉洋人ら9名が続き、上位は混戦の様相を呈している。
2012/10/26マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

岡茂洋雄がマンデー通過組最上位の11位タイで決勝へ

。そのうち菊池だけが予選落ちを喫し、6人が決勝ラウンドに進出した。 その中で最上位につけているは、2日目に5バーディ、1ボギーの「68」でラウンドし通算6アンダー11位タイに浮上した岡茂洋雄だ。今季はシード
2013/09/12ドラゴンカップ

甲斐慎太郎が8アンダー単独首位/チャレンジ初日

国内男子のチャレンジツアー今季第11戦「ドラゴンカップ」が、千葉県の千葉夷隅ゴルフクラブで開幕。2日間競技の第1ラウンドで8アンダーでホールアウトした甲斐慎太郎が単独首位に立った。...
2012/10/22マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

元阪神の真弓明信氏、マイナビABCの予選会通過ならず

勝ち上がり、本戦出場を決めた選手は以下の通り 1位/-7/浅地洋佑、白潟英純 3位/-6/富田雅哉 4位/-5/小平智、岡茂洋雄、佐藤えいち 7位/-4/菊池
2011/09/16東松苑GC・JGTOチャレンジII

弘井太郎が初優勝/男子チャレンジツアー

からスタートした弘井はこの日、5バーディ1ボギーの「66」をマーク。6アンダーの3位タイから「65」で回った菊池と通算11アンダーの首位で並び、プレーオフに突入した。 18番パー4と10番パー4で
2012/06/15秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジI

河野祐輝が逆転で初優勝/チャレンジ最終日

秋田県の南秋田カントリークラブで開催された国内男子のチャレンジツアー「秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジ I」の最終日。2アンダーの3位タイから出た河野祐輝が4バーディ、1...