ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

猛暑の中、山下和宏が首位スタート!

国内男子ツアー第12戦「関西オープンゴルフ選手権競技」が8月19日(木)、京都府にある田辺CCで開幕した。朝から真夏の強い日差しが降り注ぎ、この日の最高気温は35度にまで上昇。風もあまり吹かず、選手たちは暑さとの戦いも強いられた。

その中で5アンダー、単独首位に立ったのは6バーディ、1ボギーでホールアウトした山下和宏。インの前半で1ストローク伸ばして折り返すと、アウトの後半で4つのバーディを重ね、最後まで安定した内容で締め括った。「中身も、気分も良いですね。良いショット、パットでバーディが獲れました」と笑顔。ツアーでは自身初の単独首位発進に、「いやー、良いですね!」と気分を良くしていた。

<< 下に続く >>

4アンダーの単独2位に、同じく後半でスコアを伸ばした貞方章男。3アンダーの3位タイに、河井博大武藤俊憲、上井邦浩の3人が続いた。2アンダーの6位タイに、塚田好宣谷口拓也平塚哲二ら7人がグループを形成している。

ディフェンディングチャンピオンの藤田寛之は、3連続バーディ発進と最高のスタートを切ったものの、徐々に崩れて1オーバーの34位タイ。薗田峻輔は、前半の13番パー4で2打目を池に打ち込みトリプルボギー。その後も伸び悩み、3オーバーの72位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!