ニュース

欧州男子ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン
期間:05/29〜06/01 場所:ザ・ケルティックマナーリゾート(ウェールズ)

7アンダー、I.ポールターとN.オハーンが首位タイ

欧州男子ツアー第20戦『ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン』が、ウェールズのザ・ケルティックマナーリゾートで開幕した。

今週は米国でメモリアルトーナメントが開催されているため、アーニー・エルスパドレイグ・ハリントンなど賞金ランキング上位選手の欠場が目立つ。したがって多くの選手に優勝のチャンスがあるのだが、初日から好スコアでの首位争いが展開されている。

<< 下に続く >>

首位に立ったのは7アンダーをマークしたイングランドのイアン・ポールターとオーストラリアのニック・オハーン。欧州ツアーのナンバーワンレフティーに成長してきたオハーンは、7バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフを披露。ポールターは14番でボギーを1つ叩いたが、パー5でバーディを稼いでいる。

1打差の単独3位には6アンダーのジョナサン・ロマス。さらに1打差の5アンダーにはヒカルド・ゴンザレスなど7人が並んでいる。初日好スコアをマークした選手はいづれも現在賞金ランキング10位以下。混戦を抜け出し勝利を掴むのはどの選手だろうか。

賞金ランキング上位選手では、7位までの選手が欠場し、イングランドのケニス・フェリーが最上位。そのフェリーは、中盤のホールで連続ボギーを叩き3オーバーの129位と大きく出遅れてしまった。

また、スコットランドのコリン・モンゴメリー、フランスのジャン・バンデベルデも1オーバー88位と出遅れている。今週は若手の選手にチャンスが訪れそうだ。

関連リンク

2003年 ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!