ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/09〜08/12 キアワアイランドリゾート(サウスカロライナ州)

選手コメント集/全米プロゴルフ選手権2日目

カール・ペターソン 3バーディ、5ボギー「74」、通算4アンダー首位タイ

「一日を通してずっと難しかった。特に10番から14番はね。でもインから出たことが良かった。きょうは2オーバーだったけれど、イーブンパーに等しいくらいだと思う。自分のプレーは分かっている。自分のできることをやるだけだ」

イアン・ポールター 4バーディ、3ボギー「71」、通算3アンダー4位

「長い一日だった。風が明らかに難しくした。試合に集中するのも難しかった。すごい風の中、6時間もいたんだぜ。平気な人を教えて欲しいくらいだ。悲惨だった。スタートからフィニッシュまでいろんな風が吹いたことで、スコアはなかなかまとまらなかった」

ロリー・マキロイ 2バーディ、5ボギー「75」、通算2アンダー5位タイ

「タフだった。僕らは一週間を通して、練習場で右から左に吹く風の中を打っている。だけども6番から13番までは風向きが逆になるんだ。対応していくのが大変だった。ただ、戻ってくるとき(風が右から左になる14番以降で)、バーディが取れてよかったと思う。こんな天候ではなかなかアグレッシブにはいけないよ。まずはグリーンのどこかに乗せようとしてやっていた」

アダム・スコット 3バーディ、6ボギー「75」、通算1アンダー7位タイ

「凄くタフだった。その中では上手くやれたと思う。簡単にコースからボールが出てしまうような状況だったからね。だから今日の75はイーブンパーみたいなもんだよ。残念ではない。(全英で逆転負けを喫してから)試合に戻ってきてから、たくさんの人からの声援がある。ファンが増えたと思う。残念ながらその試合には勝てなかったけれど、ここでは週末に変化があるはずさ」

ルーク・ドナルド 3バーディ、5ボギー、1ダブルボギー「76」、通算6オーバー66位タイ

「練習ラウンドの時にこんなに風が吹いていたことはなかった。対応が難しかった。練習場でキャディと2番アイアンをバッグに入れるか話していたが、結局入れなかった。持っておくべきだった。コースがあまりにも変化してしまったから。良いショットが全然無くて、今週は見苦しいプレーをしてしまった。得るものも無い」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。