2003/05/30ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン

7アンダー、I.ポールターとN.オハーンが首位タイ

をマークしたイングランドのイアン・ポールターとオーストラリアのニックオハーン。欧州ツアーのナンバーワンレフティーに成長してきたオハーンは、7バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフを披露。ポールターは14
2004/02/12ANZ選手権

N.オハーンが18ポイント首位、鈴木は44位!

、バーディは2点、パーは0点、ボギーは-1点、ダブルボギー以上叩いた場合には一律-3点で、その合計点数を争う。 初日首位に立ったのは、18ポイントを獲得したニックオハーン(オーストラリア)だ。12番、16番
2012/10/12フライズ・ドットコム・オープン

N.オハーンが単独首位!今田は33位

・オープン」が11日(木)に開幕。その初日、9アンダー「62」をマークしたニックオハーン(オーストラリア)が単独首位の好スタートを切った。 インからスタートしたオハーンは13番で第2打をピン横30
2011/03/23アーノルド・パーマーインビテーショナル

石川遼はD.デュバル、N.オハーンと同組に

ニックオハーン(オーストラリア)と同組でラウンドすることが決まった。 米国PGAツアー通算13勝を誇るデュバルとの初ラウンドを前に、石川は目を輝かせた。1991年生まれの19歳にとっては、小学生
2004/07/23ニッサン・アイルランド・オープン

豪州出身P.ロナードとN.オハーンが首位!佐藤は48位タイ

欧州ツアー第27戦「ニッサン・アイルランドオープン」が、アイルランドのCo ロースGCで開幕した。大会初日、ピーター・ロナードとニックオハーンのオーストラリア勢2人が首位に立っている。 インコース
2011/08/05リノ・タホオープン

N.オハーンが単独首位!02年覇者のC.ライリーが追う

米国男子ツアー第34戦「リノ・タホオープン」が、ネバダ州にあるモントルーG&CCで開幕。ニックオハーン(オーストラリア)が7アンダーで単独首位に立っている。 オハーンはこの日、7バーディ
2011/03/25石川遼に迫る

遼、終盤に粘り予選通過圏内でスタート

のボギー発進としてしまう。 その後もショットは散らばり、バーディをなかなか奪えない。だが石川は冷静だった。同組のデビッド・デュバル、ニックオハーンもともにボギー発進。リーダーズボードを見れば、上位陣
2003/10/27テレフォニカオープン・デ・マドリード

P.ケーシー伸ばせず!R.ゴンザレスが逆転V

。 ケーシーと並び2位に入ったのは、アイルランドのパドレイグ・ハリントン、オーストラリアのニックオハーン、スウェーデンのマーテン・オランダーの3人。ハリントンは、ゴンザレスと同じくこの日の
2006/07/11全英オープン

全英オープンコラム:全英オープンの注目選手

のですが、今回は南半球出身の2名をお勧めとして紹介します。 オーストラリア出身のレフティ、ニックオハーン(7月10日の世界ランキングは25位)は欧州ツアーで優勝はまだありませんが、ツアー8年間で2位
2004/06/12The Diageo 選手権 at グレンイーグルス

M.タニクリフが首位を快走 佐藤は予選落ち

ニックオハーン(オーストラリア)が追走している。 そのほか日本の佐藤信人は、この日もショット、パットともに精彩を欠き、スコア「78」の大乱調。通算9オーバーの116位タイで予選落ちを喫した。
2004/06/14The Diageo 選手権 at グレンイーグルス

M.タニクリフが逃げ切ってツアー通算2勝目

たミレス・タニクリフ(イングランド)があっさりと逃げ切った。 2位グループにつけていたニックオハーンなど後続勢がスコアに伸び悩む中、タニクリフは1、2番で連続バーディを奪い順調な立ち上がりを見せると
2003/10/26テレフォニカオープン・デ・マドリード

P.ケーシーが4打差で単独首位をキープ!!

。この日も北風がコースに吹き付け、スコアを伸ばす選手は少なかった。 ケーシーを4打差で追いかけるのは、オーストラリアのピーター・ファウラー、ニックオハーン、そしてイングランドのポール・ローリーの3人