2012/10/12フライズ・ドットコム・オープン

N.オハーンが単独首位!今田は33位

・オープン」が11日(木)に開幕。その初日、9アンダー「62」をマークしたニックオハーン(オーストラリア)が単独首位の好スタートを切った。 インからスタートしたオハーンは13番で第2打をピン横30
2013/09/06ウェブドットコムツアー

石川遼は首位と3差、15位タイの好発進!

た。 首位は5アンダーでハドソン・スワッフォード、ニックオハーン(オーストラリア)、エドワード・ロアー、ベン・コールズの4選手。4アンダーの5位タイにはトロイ・メリット、D.J.ブリッグマンら4選手
2013/06/23トラベラーズ選手権

再浮上のC.ホフマンら首位に3人、J.ローズが7位浮上!

。首位に3選手が並んで最終日を迎える。 通算9アンダーの4位タイにはクリス・ストラウドとニックオハーン(オーストラリア)。通算8アンダーの単独6位にケン・デューク。さらに通算7アンダーの7位タイグループ
2011/08/05リノ・タホオープン

N.オハーンが単独首位!02年覇者のC.ライリーが追う

米国男子ツアー第34戦「リノ・タホオープン」が、ネバダ州にあるモントルーG&CCで開幕。ニックオハーン(オーストラリア)が7アンダーで単独首位に立っている。 オハーンはこの日、7バーディ
2013/06/22トラベラーズ選手権

B.ワトソンが首位浮上 J.ローズは12位タイで決勝へ

ニックオハーン(オーストラリア)、トミー・ゲイニー、ハンター・メイハンの4選手が並んでいる。 そのほか、初日に首位に立ったチャーリー・ホフマンは3ストローク落とし、キーガン・ブラッドリー、ウェブ
2012/10/13フライズ・ドットコム・オープン

J.マリンガーが単独首位 今田は4試合ぶりの予選突破

4位タイには、「ライダーカップ」欧州選抜のニコラス・コルサート(ベルギー)と、初日首位に立ったニックオハーン(オーストラリア)、スコット・ダンラップの3選手が並んでいる。 33位タイからスタートした
2011/03/23アーノルド・パーマーインビテーショナル

石川遼はD.デュバル、N.オハーンと同組に

ニックオハーン(オーストラリア)と同組でラウンドすることが決まった。 米国PGAツアー通算13勝を誇るデュバルとの初ラウンドを前に、石川は目を輝かせた。1991年生まれの19歳にとっては、小学生
2012/06/11フェデックス セントジュード クラシック

D.ジョンソンが逆転で今季初勝利!遼は38位タイ

マキロイ、チャド・キャンベル、ニックオハーン(オーストラリア)はいずれもティショットを左サイドの池に打ち込むトラブルに見舞われる中、リーダーは悠々とパーセーブして勝利を決定づけた。 今季は3月に自宅で
2012/06/10フェデックス セントジュード クラシック

首位タイに3選手が並んで最終日へ 石川遼は46位に後退

ニックオハーン(オーストラリア)、デービス・ラブIII、ジョン・メリックの3選手だ。中でもオハーンは、この日は4バーディ、1ボギーで3ストローク伸ばし、11位タイから順位を上げてきた。 マキロイと
2011/08/06リノ・タホオープン

ボーン・テーラーが得意大会で首位に浮上!

バーディとスコアを伸ばした。この2日間で叩いたボギーはわずかに一つ。安定感のあるゴルフを見せている。 通算8アンダーで2位に続くのは、06年のチャンピオンであるウィル・マッケンジー。さらに1打差でハンター・ハース、スティーブ・フレッシュ、ニックオハーンの3選手が続いている。
2011/10/22チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

ルークは失速!レナードなど3人が首位浮上

。 レナードはこの日のベストスコア9アンダーの「63」をマーク。キムも7ストローク、ステンソンの8ストローク伸ばしている。首位と2打差の通算10アンダー単独4位はオーストラリアのニックオハーン。さらに1打
2011/10/16マックグラッドリークラシック

T.イメルマンが優勝争いに名乗り!M.トンプソンが単独首位

・ブランクス、ニックオハーン(オーストアリア)、ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)の4選手が並んでいる。上位争いは僅差となっているため、明日の最終日まで目が離せない展開が続く。
2011/10/15マックグラッドリークラシック

今田、ファウラーは予選落ち!B.ホーシェルが単独首位に浮上

・シンプソンの2選手。通算8アンダーの4位タイにはメジャーチャンプのルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)と、ニックオハーンの2選手が続いた。 序盤からボギー、ダブルボギーが続く大荒れのスタートを切った今田
2011/03/25石川遼に迫る

遼、終盤に粘り予選通過圏内でスタート

のボギー発進としてしまう。 その後もショットは散らばり、バーディをなかなか奪えない。だが石川は冷静だった。同組のデビッド・デュバル、ニックオハーンもともにボギー発進。リーダーズボードを見れば、上位陣
2011/04/29チューリッヒクラシック

B.ワトソンが首位タイ発進!今田は大きく出遅れ

」。上がり2ホールを連続バーディとし首位に浮上した。 首位と1打差の3位タイには、デビッド・デュバル、カール・ペターソン(スウェーデン)、ニックオハーン(オーストラリア)ら6名が並ぶ混戦。前週の「ザ
2011/04/01シェル・ヒューストンオープン

今田が好スタート!J.ウォーカーが「63」をマークし単独首位

バーディを奪い、終わって見ればノーボギー、9バーディの「63」をマークした。 通算7アンダーの2位タイには、ニックオハーン(オーストラリア)、ジョシュ・ティーターが並んでいる。 日本人の今田竜二は、4