ニュース

欧州男子ボルボPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ボルボPGA選手権
期間:05/22〜05/25 場所:サーレイ、ウェントワースクラブ(イングランド)

I.ガリードが、T.イメルマンをプレーオフで下し6年ぶりの優勝!

欧州男子ツアー第19戦『ボルボPGA選手権』が5月22日(木)から25日(日)までの4日間、イングランド、サーレイにあるウェントワースクラブで開催された。欧州ツアーのプロゴルフ選手権というメジャー級の試合で、欧州ツアーを代表する選手たちが集結。手首の負傷から戦列を離れていたアーニー・エルスも参戦し、白熱した展開が繰り広げられた。

予選ラウンドは北アイルランドのダレン・クラークが主導権を掴んでいたが、3日目には南アフリカのトレバー・イメルマンが首位。そして最終日には、7明日とローク伸ばしたスペインのイグナチオ・ガリードが18アンダーでイメルマンとのプレーオフに持ち込んだ。

<< 下に続く >>

プレーオフでは勢いに優るガリードが、1ホール目にバーディを奪い大逆転優勝を決めた。強豪が揃うスペイン勢の中では、無名の部類に入るガリードだが、1997年に行われたボルボ ドイツオープン以来のツアー2勝目となった。

最終日を首位と3打差の3位タイからスタートしたアーニー・エルスは、今大会初めてボギーが先行すると、12番パー5でイーグルを奪ったが、思うようにスコアを伸ばすことは出来なかった。初日、2日目と同じ69ストロークでホールアウトし、14アンダー4位で競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ボルボPGA選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!