ニュース

欧州男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/11〜08/14 場所:アトランタアスレチッククラブ(米国ジョージア州)

真夏の戦い!今季最後のメジャーを制するのは!?

今季の海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」が、8月11日(木)から14日(日)までの4日間、ジョージア州のアトランタ アスレチッククラブで開催される。同コースで開催されるのは2001年大会以来10年ぶりで、優勝はデビッド・トムズ。日本勢では片山晋呉が4位に入る大健闘をみせた。真夏のこの時期は気温も高く、灼熱の中での戦いが予想される。

昨年はウィスコンシン州のウィスリングストレイツで開催され、バッバ・ワトソンとのプレーオフを制したマーティン・カイマー(ドイツ)がメジャー初制覇を果たした。そのプレーオフにはダスティン・ジョンソンも出場するはずだった。しかし、最終18番で2打目をバンカーと気づかずにソールしてしまったジョンソンは2打罰を喫し、5位タイに終わった。

<< 下に続く >>

今大会の注目は、マスターズ以降ひざの故障でツアーを離れていたタイガー・ウッズが出場を表明したこと。そして、全米オープンを制したロリー・マキロイ(北アイルランド)や全英オープンを制したダレン・クラーク(北アイルランド)など欧州ツアーの強豪が揃う。全米プロでは07年のタイガー以来アメリカ人選手が優勝を果たしていない。昨年苦い経験をしたジョンソンなどアメリカ人選手の奮起にも期待がかかる。

そして、今年の日本人選手は、藤田寛之池田勇太平塚哲二今田竜二、そして石川遼の5名が出場を決めている(8月3日現在)。池田と石川は前週開催の「WGCブリヂストンインビテーショナル」に続き2試合連続での米ツアー参戦となる。1983年に中嶋常幸が記録した日本人選手として最高の3位を上回ることはできるか。

【主な出場予定選手】
マーティン・カイマー、ルーク・ドナルドリー・ウェストウッドロリー・マキロイフィル・ミケルソンダスティン・ジョンソンタイガー・ウッズダレン・クラークキム・キョンテ石川遼池田勇太藤田寛之平塚哲二今田竜二

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!