ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

L.ウェストウッド、L.ドナルド、M.カイマーの“ビッグ3”が順当に決勝ラウンド進出!

スペインのフィンカ・コートシンGCで行われている欧州男子ツアー「ボルボワールドマッチプレー選手権」。同大会は24名の出場選手が3名ずつ8つのグループ(プール)に分かれて、マッチプレーによる総当たり戦のグループリーグを戦い、各プールの上位2人、計16名がトーナメント制の決勝ラウンドに進む。2日目の20日(金)は総当たり戦の残りの16試合が行われた。

プールAではリー・ウェストウッド(イングランド)がアーロン・バデリー(オーストラリア)と対戦し7番から4連続アップを決めるなど、4&3で勝利。前日に続き2連勝を飾って1位で通過した。

プールBのルーク・ドナルドロス・フィッシャー(ともにイングランド)を3&1で破って1位で突破。マーティン・カイマー(ドイツ)もノ・スンヨル(韓国)を2&1で下し、プールCのトップで決勝ラウンドに進出するなど、世界ランク上位3選手が順当にコマを進めた。

ロリー・マキロイ(北アイルランド)はニコラス・コルサーツ(ベルギー)に3&2で敗れたが、プールEの2位で突破。マスターズのディフェンディング・チャンピオン、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)はヨハン・エドフォース(スウェーデン)に対し、出だしの1番でいきなり1ダウンとするがその後、猛チャージを見せ5&4で圧勝した。

各プールの順位は以下の通り。1位、2位の選手が決勝ラウンドに進んだ。

【プールA】
1位:リー・ウェストウッド、2位:アーロン・バデリー、3位:アンダース・ハンセン

【プールB】
1位:ルーク・ドナルド、2位:ロス・フィッシャー、3位:ライアン・ムーア

【プールC】
1位:マーティン・カイマー、2位:ノ・スンヨル、3位:Y.E.ヤン

【プールD】
1位:グレーム・マクドウェル、2位:ジョナサン・ベガス、3位:ルイ・ウーストハイゼン

【プールE】
1位:ニコラス・コルサーツ、2位:ロリー・マキロイ、3位:レティーフ・グーセン

【プールF】
1位:アルバロ・キロス、2位:ソレン・ケルドセン、3位:ポール・ケーシー

【プールG】
1位:チャール・シュワルツェル、2位:ヨハン・エドフォース、3位:ミゲル・アンヘル・ヒメネス

【プールH】
1位:フランチェスコ・モリナリ、2位:イアン・ポールター、3位:ポール・ローリー

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ボルボワールドマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。