ニュース

欧州男子WGCワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGCワールドカップ
期間:11/18〜11/21 場所:レアルクラブ デ・ゴルフ(スペイン)

チームジャパンは4位発進!アイルランド、オーストリアが首位

WGC(世界ゴルフ選手権)「ワールドカップ」が、、スペインのセビリアにあるレアルクラブ de ゴルフ de セビリアで開幕した。天気は快晴と絶好のコンディション、フォーボール(各選手がストローク競技を行い、ホールごとに良い方のスコアがチームのスコアとなる)いうこともあり、好スコアが続出した。

大会初日、スコア「60」を叩き出し首位に立ったのは、アイルランドとオーストリアの2チーム。アイルランドは、パドレイグ・ハリントンとポール・マギンリーの「ライダーカップ」欧州メンバーの組み合わせ。息の合った2人は、1イーグル10バーディの快進撃を披露した。また、オーストリアチームのマークス・ブライアーとマーティン・ウィーグルも12個のバーディを量産している。

<< 下に続く >>

1打差で追う11アンダーの3位には、優勝候補の一角であるイングランドのポール・ケーシールーク・ドナルドの若手編成チーム。地元スペインで優勝を狙うセルヒオ・ガルシアミゲル・アンヘル・ヒメネスは、9アンダーの5位スタートとなった。

一方、2年連続でコンビを組む丸山茂樹田中秀道のチームジャパン。前半で5つのバーディを稼ぎすばらしい立ち上がりを見せると、後半11番で1つバーディを追加、さらに13番から16番まで4連続バーディを奪い、初日を10アンダーの4位で終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGCワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!