ニュース

欧州男子スマーフィット・ヨーロピアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

欧州ツアーに帰ってきたR.グーセンが4位の好発進

欧州男子ツアー第24戦「スマーフィット・ヨーロピアンオープン」が、アイルランドにあるザ・Kクラブで開幕した。大会初日、先日全米オープンを制したレティーフ・グーセン(南アフリカ)が好スタートを見せている。

グーセンは、出だしの1番で幸先の良いバーディを奪うも、ティッショットの精度を欠き、前半をイーブンパーで折り返す。後半に入ると3つスコアを伸ばし、この日5バーディ2ボギーの3アンダー4位タイでフィニッシュ。久々欧州ツアーに参戦しているグーセンが順調なスタートを切った。

<< 下に続く >>

一方、初日首位に立ったのは、ポール・ブロードハースト(イングランド)、マーティン・ラフィバー(ニュージーランド)、ニック・オハーン(オーストラリア)の3人。とくにオハーンは、ボギーのない安定したプレーで首位に並んでいる。

そのほか注目の選手は、リー・ウェストウッド(イングランド)がグーセンと並び3アンダーの4位タイの好発進。パドレイク・ハリントン(アイルランド)は2アンダーの9位タイ、コリン・モンゴメリー(スコットランド)はイーブンパーの23位タイからのスタート。また、2001年の覇者ダレン・クラーク(北アイルランド)は、ダブルボギーやトリプルボギーを叩くなど大荒れのゴルフでスコアを崩し、4オーバーの97位タイと出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 スマーフィット・ヨーロピアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!