ニュース

欧州男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/25〜02/29 場所:ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)

タイガーは最終ホールに逆転!!日本勢は一回戦で姿を消した!

世界ゴルフ選手権(WGC)第1戦「アクセンチュアマッチプレー選手権」が、カリフォルニア州カールズバッドにあるラコスタリゾート&スパで開幕した。世界ランキング上位64人によるマッチプレーは、毎年波乱の連続。2年前の大会で初戦敗退になったタイガー・ウッズは完全な劣勢で、ジョン・ロリンズに追い込まれた。

16番ホールを終えてロリンズが1アップ。タイガーはいわゆるドーミーホールを迎えてしまった。後のなくなったタイガーは、セカンドショットでピンそばに2オンし、バーディでオールスクエアに戻した。そして最終18番パー5も奪い、辛くも2回戦にコマを進めた。

<< 下に続く >>

ランキング上位選手で一回戦負けを喫したのは、レティーフ・グーセンニック・プライスなど12人。ビジェイ・シンM.ウィアなどは順調に勝ち進むことができた。

今週日本から丸山茂樹、伊沢利光、片山晋呉の3選手が出場していた。片山の相手はランキング2位のビジェイ・シン。伊沢はパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、丸山はトレバー・イメルマン(南アフリカ)と、それぞれランキング上位選手が対戦相手だった。片山は3ホール残して5ダウンの負け、伊沢、丸山は1ホール残し2ダウンで敗れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!