ニュース

欧州男子HSBCワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 HSBCワールドマッチプレー選手権
期間:09/14〜09/17 場所:ウェントワースクラブ(イングランド)

タイガーが初戦敗退!C.モンゴメリーやM.キャンベルらは順当に2回戦へ

欧州男子ツアー第37戦「HSBCワールドマッチプレー選手権」が、イングランドのサーレイにあるウェントワースクラブで開幕。この日は、1回戦の8試合が行なわれ、マイケル・キャンベル(ニュージーランド)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)らが順当に2回戦に進出。その一方で、タイガー・ウッズ(アメリカ)がショーン・ミキール(アメリカ)に破れるという波乱も起こった。

出場6試合連続優勝を狙ったタイガーを阻止したのは、伏兵ミキールだった。前半から有利に試合を運び、18ホールを終了時点で3アップしたミキールは、後半に入ってからも勢いを持続。そのままタイガーに追いつかれることなく、33ホール目に4アップとし勝利を手にしている。

その他では、ポール・ケーシー(イングランド)が、6&4でレティーフ・グーセン(南アフリカ)を破り、マイク・ウィア(カナダ)がアダム・スコット(オーストラリア)を3&2で撃破。さらにアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)もアーニー・エルス(南アフリカ)を2&1で下し、2回戦に駒を進めている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 HSBCワールドマッチプレー選手権

  • 2006/09/14~2006/09/17
  • 優勝:P.ケーシー
  • 賞金総額:2,371,155
  • ウェントワースクラブ(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!