ニュース

国内女子西陣レディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくらは20位で終戦「早く勝ちたい気持ちはあるけど・・・」

2012/04/15 17:03


1オーバーの22位タイから「西陣レディスクラシック」最終日をスタートした横峯さくらは、2バーディ、2ボギーの「72」ホールアウト。通算1オーバーの20位タイで3日間のプレーを終えた。

今シーズンはドライバーが左へ出るミスへの修正を続け、「もう左に曲がらなくなったことは大きい」と手ごたえを口にしていた横峯だが、この日は「ドライバーが右へ、右へといってしまった」とスコアメークに苦しむ展開。「まだ(左への)恐怖心がちょっとはあるのかな」と振り返るが、修正過程での右への曲がりは許容範囲。「ドライバーが左にさえ行かなければ、という感じなので、修正は大丈夫だと思います」と深刻には受け取っていない。

「もう、ドライバーだけかな。自分のプレーがもう少しで出来るかどうかまで来ていると思うし、後ろには下がっていないと思います」と、復調へ向けて微速ながら前進を自覚している。「早く勝ちたい気持ちはあるけど、まだそこまでのレベルには達していない。焦らず、自分のペースで頑張ります」。耐えしのぐ時期の先にある光明を信じ、今は目の前の1打だけに集中を続ける。(熊本県菊池郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 西陣レディスクラシック




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。