ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら失速「自分の未熟さが歯がゆいです」

2008/09/28 19:03


「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」最終日、単独首位から今季初勝利を目指してスタートした横峯さくらだったが、その夢はまたしても叶わなかった。

2位との差は僅かに1打。1番パー5で1.5mにつけてバーディを奪ったが、中盤は伸び悩んだ。8番パー5では、フェアウェイからの3打目を、グリーン奥のバンカーに落としてしまう。「番手ミスです」と振り返った横峯だが、球はバンカーのあご付近で止まっていたため、そこからピン方向は狙えずに、出すだけとなり、寄らず入らずのボギー。

後半は14番パー5で50cmに寄せてバーディを奪ったが、続く15番で段の下からのファーストパットを「フックで読んだら、スライスしていった」と寄せ切れず、2mのパーパットも外してしまう。16番、18番とショットもぶれて、上がり4ホールで3ボギー。通算3アンダーの5位タイで最終日を終えた。

「悔しいというより、自分の未熟さが歯がゆいです」という横峯。「特に悪いところがあるわけではなく、修正点は少ししかないので、来週頑張ります」と、次週の「日本女子オープン」でのリベンジを誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。